海が好きという思いで、転職してまで海上保安庁に入った仙崎。第七管区福岡海上保安部に配属されたが、地上や船上勤務を退屈と感じ、エリート集団である潜水士を目指し、海上保安大学校の潜水士課程に入校するところから物語は始まる。海猿と呼ばれる若き潜水士候補生の友情、恋、挫折、試練、成長が描かれた。

海上保安庁の潜水士たちが活躍するドラマでしたね!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【夏ドラマの定番】海猿を振り返ってみよう!

夏のドラマといえばいろいろ思い出しますが、「海猿」もその1つ。男たちの友情、恋、挫折など人間ドラマが色濃く描かれている名作です。

このまとめを見る