1. まとめトップ

身近にあるなぜを解説

「鏡をみたとき、左右は逆になるのに、上下は何故逆にならないのか」などの疑問にお答えします。

更新日: 2017年07月24日

1 お気に入り 8013 view
お気に入り追加

千進法と万進法

2017/7/24
欧米圏では1000(千:3桁)単位、日本では10000(万:4桁)単位を用いる。一般に数字を表記する場合は3桁ごとにカンマ(,)を入れる。たとえば「1234567890」は「1,234,567,890」となり欧米圏では1 billion 234 million 567 thousand 890とそのまま読めるが、日本ではそのまま読めない、これを4桁区切りの万進で表すと「12,3456,7890」となり12億 3456万 7890と読める。3桁区切りは国際化という面で仕方ないのと、K(キロ)、M(メガ)、G(ギガ)などの国際単位系の補助単位とも一致する。1G(ギガ)は10^9=1,000,000,000=10,0000,0000で10億倍という単位。
万進法での主単位は一、万、億、兆、京、垓となる。十、百、千は補助単位という位置づけ。

5本の指でいくつまで数えられる?

2017/7/18
通常は1~10まで数えられるということであるが、2進数という概念を使えば0~31まで数えられることになる。親指に「2^0=1」、人差し指に「2^1=2」、中指に「2^2=4」、薬指に「2^3=8」、小指に「2^4=16」の重みを与える。^はべき乗(累乗)を示す。指がたっているところを2進数の「1」、たっていないところを2進数の「0」で表す。たとえば薬指と親指がたっている場合は2進数で「01001」と表す。下図の9番目。「1」のたっている指の重みを足した「8+1=9」が対応する10進数である。27番目は「11011」で「16+8+2+1=27」となる。

「午前中」と言っても、「午後中」と言わないのはなぜ?

2017/7/17
午前中に届けますというが、午後中に届けますとは言わない。「××中」は、始まりと終わりの間を示めす。午前はAM0:00~PM0:00の直前、午後はPM0:00~AM0:00の直前。人間の行動は朝6時頃から始まり、午前の終わりのPM0:00前は午前の終わりの時間として明確である。ところが午後はPM0:00から始まり、午後の終わりは物理的にはAM0:00の前である。しかし、人間の行動パターンから、午後の終わりは日没、夕食後、就寝までと人それぞれ異なる。つまり午後の終わりが明確でないので「午後中」という使い方はしない。

王将と玉将

2017/7/14
将棋の駒で、「飛車」「角行」「金将」「銀将」「桂馬」「香車」「歩兵」は同じ駒であるが、王将と呼ばれる駒は「王将」と「玉将」の2種類がある。慣例として、上位の者が「王将」、下位の者が「玉将」を使う。日本の将棋のルーツは「平安時代」でその時は王将はなく玉将が2枚だったとされている。「玉」は宝石を表す言葉で、他に「将」が付く「金将」と「銀将」も、宝物に通じる言葉が使われていることからも「玉将」が元であったのだろう。いつから一方が「王将」になったかは諸説があり、真偽はわからない。一説には戦国時代の武将、豊臣秀吉は「宝石」より「戦」を大切だと考えていて「王」を作ったと言われている。「王将」と「玉将」の使い分けをまとめると以下。
・上位の者が「王将(おうしょう)」、下位の者が「玉将(ぎょくしょう)」を使う
・棋譜・局面図に「王」を使うと、どっちがどっちを向いているか分かりにくため、王将も「玉」で表す。このため自分側の王将(玉将)を「自玉」、相手側の王将(玉将)を「敵玉」という。
・「王手」と言うが「玉手」とは言わない。
・将棋のタイトルに、「王将戦」はあるが「玉将戦」はない。

PDCAサイクルの「A」は「Action」ではない

2017/7/12
いろいろな会議でPDCAという言葉が使われる。その際「A」の意味を「Action」と説明することが多いが、正式には「Act」である。
PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つである。ISO 9001では以下のように説明している。
P(Plan) : 顧客要求事項及び組織の方針に沿った結果を出すために、必要な目標及びプロセスを設定する。
D(Do) : それらのプロセスを実行する。
C(Check) : 方針、目標、製品要求事項に照らしてプロセス及び製品を監視し、測定し、その結果を報告する。
A(Act) : プロセスの実施状況を継続的に改善するための処置をとる。

このようにP、D、C、Aはそれぞれ動詞的に使用されていることからも「A」を「Action」という名詞にしたのでは整合性がとれない。

神谷八段「完全数の28でなくなるのは少々寂しい」

2017/6/27
将棋の藤井聡太四段(14)が歴代1位の新記録となる29連勝を達成したのを受けての神谷八段の感想が「28という完全数は一番好きな数字ですので、それが1位でなくなることは個人的に少々寂しいのですが、凡人がほぼ運だけで作った記録を天才が実力で抜いたというのは、将棋界にとってとてもいいことだと思います」である。なかな的を得たコメントである。神谷八段は天才とまでは呼ばれないかもしれないが、凡人以上であることは間違いない。それに引き換え今の政治家は自分が凡人以下ではないかと自責してもらいたい。ところで「完全数の28とは何か」。完全数とは自分自身を除くすべての約数(1を含む)の和に等しくなる自然数のことである。たとえば6の約数は1,2,3であるから「6=1+2+3」が成立。28の約数は1,2,4,7,14であるから「28=1+2+4+7+14」が成立。28の次の完全数は496でその後に8128, 33550336, 8589869056, ・・・と続く。完全数(perfect number)はピタゴラスが命名したとされるが、彼が何故「完全」と考えたかかの記録はない。

凛か凜か

2017/6/22
17日に行われたAKB48の第9回選抜総選挙の開票イベントで、突然の結婚発表を行ったNMB48・須藤凜々花(すとう りりか)さん。彼女の名前に使われている「凜」の右下は「禾」。しかしパソコンで「りん」は「凛」と右下は「示」の字に変換される。一般に「禾」の「凜」が旧字(正字)、「示」の「凛」が新字(俗字)とされている。旧字の「凜」は、平成2年3月1日の戸籍法施行規則改正で、人名用漢字になり、新字の「凛」は、平成16年9月27日の戸籍法施行規則改正で、人名用漢字になった。しかしパソコンで使われるJIS漢字コードは、日本の漢字の活字字体の典拠とされている漢字字典『康煕字典』で、俗字の「凛」が正字とされているのを根拠とし、「示」の「凛」を標準とした。しかし平成2年の戸籍法施行規則改正で「凜」が追加されたことを受け、「凜」を84区05点に追加した。ちなみにうちの孫は「凛」の字。

定石か定跡か

2017/6/22
藤井聡太四段(14)は21日、大阪市の関西将棋会館で行われた王将戦予選で澤田真吾六段(25)を99手で破り、公式戦連勝記録を「28」に更新、神谷広志八段(56)が持つ歴代最多連勝記録に並んだ。TVのニュースで連日大きく取り上げられ将棋ブームである。あるTVニュースで、さきほどの「定石」という表記は「定跡」の誤りでしたと訂正した。一般人には「定跡」は馴染みがないので、どうして?と思う視聴者が多いと思うが、TV局は何故違うかの説明はしなかった。定石は元は囲碁の言葉で、ある局面で最善とされる定型的な打ち方をいう。石を使う連珠やオセロでは定石を用いる。これに対し将棋は石でなく駒を使うので定跡を用いる。囲碁の歴史の方が古く将棋の「定跡」は囲碁の「定石」を模して造られた言葉と考えられる。

ジャネの法則

2016/6/4
「年を取るほど1年が早く感じるようになる現象」を心理学的に解明した法則。19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネが著作で紹介した。ジャネーの法則とも言う。ジャネの法則では生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する。例えば20歳の青年が感じる1年の時間は60歳の老人は1/3の時間感覚で過ぎていくということである。
時の流れが早く感じられるのは、年を重ねるにつれて毎日の生活に新鮮味が感じられなくなるのが原因と言われている。ただ「時の流れが早く感じられている」うちが花で、80歳も過ぎて、体の自由が利かなくなり何もすることがなくなれば1日がとても長く感じるようになるだろう。

閏年

2016/3/1
太陽暦では1年を365日としているが、地球の公転周期は365.2422日なので、何年かのうちにズレが生じる。「.2422×4=.9688」という計算で約4年で1日ズレることがわかる。そこで4年に一遍、閏年を設けて、2月を29日にしている。これがユリウス暦である。ユリウス暦でもズレが生じるので、ローマ教皇グレゴリウス13世が1582年10月4日(ユリウス暦)の翌日を10月15日(金)とする新しいグレゴリオ暦を実施した。
グレゴリオ暦では以下の規則で閏年を設ける。
①西暦の年数が4で割り切れる年を閏年とする。
②西暦の年数が100で割り切れる年は閏年からはずす。
③西暦の年数が400で割り切れる年は閏年に戻す。
これは「1/4-1/100+1/400=0.25-0.01+0.0025=0.2425」ということで、グレゴリオ暦は平均年を365.2425日で計算していることになる。ちなみにユリウス暦は1/4のみ考慮した、365.25日を平均年としてる。グレゴリオ暦でもまだ「0.0003」のズレがあるから3000年に1日程度ズレる。

「iPhoneから送信」署名のメール

2016/2/17
あるアンケート調査によると、10.5%の人がメール最後の「iPhoneから送信」にイラッとしたことがあると答えている。その理由は「必要ないメッセージなのに読まされているかんじ」、「自分はiPhoneで送ってますアピール」など。iPhoneの初期設定では、署名が「iPhoneから送信」になっているため、メールの文末に自動的に「iPhoneから送信」と表示されることになる。署名は、「設定 > メール/連絡先/カレンダー > 署名」で変更や削除ができるが、このことを知らないユーザが初期設定のままメールすると、そうなるのである。文末に「iPhoneから送信」があることの使い道は、外出先からの急ぎのメールのため、簡素な内容でも相手に失礼にならずにすむ。ということであるが、それ以外は不要だと思う。

働かないアリに意義がある

2016/2/17
アリの集団が長期間存続するためには、働かないアリが一定の割合で存在する必要があるとの研究成果を、北海道大の長谷川英祐准教授らのチームが16日、英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。長谷川英祐准教授は「働かないアリに意義がある(メディアファクトリー新書)」という書籍でこの研究を既に報告している。研究によるとアリもハチもその7割はボーッとしており、約1割は一生働かないことがわかってきた。働いていたアリが疲れてしまったときに、それまで働いていなかったアリが働き始めることで、労働の停滞を防ぎ、コロニーの長期的な存続を可能にするシステムなのだそうだ。人間の世界でもみんながガンガン働いても駄目だし、みんながのんびりやっていても駄目だということである。効率優先でムダを省くシステムは脆弱で、ムダという「余力」を残したシステムのほうが生き残れるということでもある。

週の曜日の順序が「日月火水木金土」なのは何故か。

1 2 3 4





kasai.softwareLABさん

Android,iPone/iPadなどのWebアプリの作り方を書いた電子書籍の紹介。
世の風潮に異議ありなど様々な意見を載せています。

このまとめに参加する