1. まとめトップ
  2. 雑学

衝撃の事実!「不老不死の生物」、ベニクラゲ

老化しても死なずに若返る!不思議なベニクラゲの生態について情報をまとめてみました。

更新日: 2017年12月18日

164 お気に入り 119773 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monotomoさん

■ベニクラゲ

ベニクラゲはヒドロ虫綱に属する、いわゆるクラゲの一種

ベニクラゲは、世界中の温帯から熱帯の海域に生息し、日本でも全国の沿岸で見ることができます。成長しても傘の大きさが約1cmの小さなクラゲで、透明の体に紅色の消化器官が透けて見えることから、この名前がつきました。

■不老不死ってほんと?

この生物は捕食されない限り死ぬことはない。なぜなら彼らは様々なストレスがかかると自分の細胞を再構築し、ポリプに戻るのだ。

人間で言えば君がオフィスで毎日ストレスの溜まる日々を過ごしていて、ある日突然爆発、次の瞬間には赤ん坊になっている感じだ。

数年前に不老不死であることが発見されたのです。不老不死といっても絶対に死なないというわけではなく、老衰で死ぬ寸前にさなぎのような状態になり、その中でぐんぐん細胞が若返り、やがて生まれたばかりの姿に戻って、再び成長を始めるということ

人間でいえば、天寿を全うして亡くなる直前の老人が赤ちゃんの時代にまで若返り、また新しい人生を始めるということです。まるで魔法のような話ですが、この地球上にはその魔法を実現した生物が確かに存在している

■将来的には

ベニクラゲの遺伝子が不老不死という能力を獲得したのなら、人間の遺伝子にもその可能性が眠っているかもしれない

科学が進歩すれば彼らの秘密を解明し、僕らもその恩恵を受ける事ができるかもしれない。

1