1. まとめトップ
  2. カラダ

子どもの下痢が続いて心配になる…子どもの下痢の原因と対処方法

子どもが下痢をして心配になることがあります。まずは、慌てず子どもの状態をよく観察することが必要になります。子どもの下痢の原因と対処方法をまとめます。

更新日: 2014年09月22日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 159989 view
お気に入り追加

▼ 子どもの 「 下痢 ( げり ) 」 が続いて心配になる・・・

下痢になったらすぐに病院へ行ったほうがいいのでしょうか?

子どもの急な下痢にはいつもうろたえます。どんなことが原因に・

抵抗力の低い子供は細菌感染しやすく、十分な衛生管理が必要です

子どもが下痢です。ほぼ水です。でも、嘔吐や風邪の症状はなく、また、熱もなく、機嫌もいいのですが、病院に行くべきでしょうか?

▼ 下痢をしていても、機嫌がよく水分をとれていれば心配ない…

機嫌もよく、水分も取れているなら、下痢のケアをして様子を・

機嫌はどうか、ぐったりしていないか、嘔吐はないかなどもみます

機嫌もよく「熱」が高くなければ入浴してもかまいません。むしろ下痢のときはお尻がただれやすいので、清潔にしてあげたほうがいい

下痢がひどくても、1~2日で自然に治る、あるいは、下痢が続いていても、食欲もあって元気、というときはあまりご心配いりません

▼ 「 食あたりによる下痢 」 かもしれない ※食べた物をチェック

食べ過ぎや、消化の悪いもの、慣れないものを食べて下痢は起こり

食べたものに、「消費期限切れ」のもの、「変質しかけた」もの、「管理の怪しい生もの」などは、ありませんでしたか。もし、心あたりがあるようでしたら、「 食あたりによる下痢 」と思われます・

▼ 「 ウィルス性 」 の下痢かもしれない… ※嘔吐後に下痢する…

激しい嘔吐のあとに水様性の下痢が長く続く 「 ロタウイルス 」

ウィルス性下痢症:「 ロタウィルス 」など、冬場に流行するウィルス性の下痢症です。症状は、水のようなサラサラ便で、嘔吐、腹痛をともなうことがあり、まれに脳炎、脳症、けいれんを起こします

便の色が白っぽくなるのは、冬に活発になる、ロタウイルスによって起こる白色性下痢のときなどによく見られます。その原因はよくわかっていませんが、脱水に注意していれば、さほど心配はいりません

▼ 「 下痢 」 で失われた水分の補給に留意する ※ぬるめがいい…

幼児用イオン飲料や果汁などで、「水分補給」することも大切です

怖いのは脱水症ですから水分を中心に上手に管理してあげましょう

かんきつ類のジュースは便をゆるめることがあるので、別のものに

水分を与えるときは、ぬるめにして飲ませたほうがいいです。冷たいものはそれだけで腸を刺激します。湯煎するかごく少量のお湯を・

口からの点滴のつもりでイオン飲料、麦茶、湯冷ましなどを少量ずつ与えます。吐き気をもよおす柑橘系のジュースなどは避けたほうが

1 2





わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49