1. まとめトップ

【全店舗】ジューシー・クチュール終了の真相【撤退】

かつて大ブームを引き起こしたJUICY COUTURE(ジューシークチュール)が全店舗撤退!ブームになったのは2000年頃。早期撤退の真相とは?

更新日: 2014年08月05日

2 お気に入り 129810 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

akizawaさん

全店舗2000年代にパリス・ヒルトンやブリトニー・スピアーズなどの女性セレブがこぞって着用していたベロアジャージのセットアップ。このブームの象徴といえるブランド「Juicy Couture[ジューシー・クチュール]」が、6月にアメリカ国内の全店舗を閉店した。

ベロアやテリーの素材を使用した高級感のあるトラックスーツ(ジャージ)は、ブリトニー・スピアーズ、ジェニファー・ロペス、ジェシカ・シンプソンなど多くの女性セレブが着用するなど爆発的な人気を獲得した。

しかし、2000年後半から“ジャージスタイル”で出歩くセレブは減少し始めて、最近になるとその姿はほとんど見られなくなってしまった。

今回の米国全店撤退のニュースについて、米国誌「ニューヨーク・マガジン」は「さらば、ジューシー・トラックスーツ。2000年代のユニフォームよ」と“ジャージスタイル”は過去の遺物であると報じた。

定番ブランド化した日本では戸惑いの声も…

またまたショック…。ジューシークチュールが来年の1月ぐらいで日本から撤退するらしい。ルルレモンもフランクィーンセンスも好きなブランドがことごとくなくなってく。そんなにマイナーじゃないと思うんだけどなあ。

ジューシークチュールなくなっちゃうの??! ビックリ( ⌓̈ )

ジューシークチュールが日本撤退したの知らなかった!

翌月のヒルトン姉妹

熱心に読んでいる本「The Glitter Plan」は、ジューシークチュールを立ち上げた女性たちの物語だそう。

ブームの火付け役の一人だったことから気になっているのかもしれません。

2015年に何かが起こる!?

かつての勢いを失った同ブランドは、2015年に新コンセプトの店舗を出店すると報じられている。新しい商品でかつてのようなブームを再び起こすことはできるだろうか?

現在約200ある海外店舗は継続して営業し、向こう5年間でインショップも含めて127店舗を新規開業する計画だ。また、女児とベビーをターゲットにした店舗(路面店)を海外に出店することも視野に入れている。

実は他にもブランドを持っていた!

ジューシークチュールの設立者である、Pamela Skaist-Levy(パメラ スカイスト レビー)と Gala nash Taylor(ゲラ ナッシュ テイラー)が手掛けるこちらのブランド。

その名も「PAM&BGLA(パム&ゲラ)」。

ヴィンテージの感化を受け、上質かつ凝ったディテール使いが特徴。ヴィンテージ風の色落ち感がたまらなくかわいいTシャツです。着るだけでこなれ感を醸し出してくれます。

懐かしのジューシークチュール画像

あまりの人気にバービーとコラボしました。

マダムタッソーの蝋人形の衣装までジューシークチュールだったパリス。

1 2