1. まとめトップ

最近よく耳にする鎌倉野菜ってなに?

よく聞くけど実はよく知らない鎌倉野菜について調べてみました。湘南に遊びに行って、鎌倉野菜のレストランで食べてみたいですね。

更新日: 2014年08月05日

4 お気に入り 34502 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

鎌倉野菜とは?

近年、野菜ツウが熱い視線を注いでいる「鎌倉野菜」とは、鎌倉近辺でとれた高品質の野菜のこと。主に露地栽培で多種少量の作付けが特徴。丹念に作られた旬の野菜は、仲卸を通さず生産者が直売するスタイルが守られている。

露地栽培...ハウスやトンネルを使用せずに、戸外で自然の状態で栽培すること。これで栽培すると、育ちもよく、旬の物が美味しく育つのがメリットだとか。

有名レストランのシェフ達も買い付けに来るというここ。

鎌倉野菜は京野菜のように「京ニンジン」とか「みぶな」とかの特別の種類があるわけではありません。

鎌倉の農家の畑では、さまざまな種類の野菜がつくられていて、私たちが普段目にすることがあまりない、珍しい野菜も少なくありません。

珍しい種類の野菜達

ナス

このブログの記事によれば、左が青なす、右がマーボーナスという種類だそうで、マーボーナスは名前のまま、麻婆にして食べるのが適しているそう。

トマト

杉浦トマト。人気なのだとか。

杉浦さんは所有する数棟のハウスでトマトときゅうりを通年で出荷する、いわばトマトきゅうりの専門農家。

手前がイエローアイコという種類のプチトマトだそう。ちなみに赤いのはアイコという種類だそうです。

かぼちゃ

なんと、生食用のかぼちゃだそうで、サラダやピクルスにして食べるそうです。かわいいかぼちゃですね。

ピーマン

出典ameblo.jp

炒め物やサラダにして食べると美味しいようです。柔らかいようです。

鎌倉野菜を食べられるレストラン

東京

鎌倉

オシノ

オシノは、地場食材を使ったビストロ料理が味わえるカジュアルフレンチ。「その日に仕入れた食材で、おいしい料理を」というコンセプトから、ランチ・ディナー共にメニューは日替わり。食材は近隣の漁港や農家から獲れたてのものを仕入れている。

自家栽培の野菜を中心とした料理で、駅からは少し歩くけどこの日は満席でした。値段も安く、しっかりと地元に定着されたお店

鎌倉野菜を使ったピクルスもお土産に人気

リンク

1 2