1. まとめトップ

インテリアにも◎自分だけの小さな水族館「ボトリウム」がお洒落

この夏のインテリアに、ガラス容器を水族館にしちゃう「ボトリウム」が絶対オススメ!

更新日: 2014年08月05日

mizu_tamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
438 お気に入り 168340 view
お気に入り追加

熱帯魚を飼いたい

水替えが大変、機材が高価で扱いが難しい、メンテナンスに専門知識が必要など、男性的でマニアックな世界だと諦めていました

そんな中、「アク女」が流行ってる??

理由は、水槽装置・専門知識がなくてもガラスボトルや食器で魚と水草を育てられるボトルアクアリウム「ボトリウム」の登場でした

ボトリウムとは、食器や花びんなど身近な容器の中に、石や水草などをレイアウトして作る、自分だけの小さな水族館です♪

実際にお魚も飼います!

水草が育つチカラで水がキレイになるお手軽な可愛くおしゃれな新しいインテリアとして、今とっても注目されているんですよ。

これはやってみたい!

「ボトリウム」を作るのは結構カンタン

・ソイル(熱帯魚用の土、ホームセンターで買える)
・カラーサンド(100均などにもあります)
・ピンセット
・はさみ
・レンゲ
・一日置いた水道水
・水草
・魚(アカヒレなど小さい魚)

①ソイルを5cmほど敷く
②お好みのカラーサンドをその上に敷く
③水をそぉ~っと入れる

④水草の根っこを切る
※だいたい3cmくらい上までに生えている葉っぱを葉先の方だけ半分くらい切ります。
こうすると底床に植えやすく葉っぱが引っ掛かるので抜けにくくなります。
根っこもなるべく茎に近いところで切りましょう。

⑤ピンセットで水草を植え込む
※水草を植えるときは製作者のセンスの見せ所です!
どの角度から見たときに一番美しく見えるかを意識しながら
丁寧に植え込みましょう♪

⑥ビンの中に水を満たしてお魚さんを放流

完成!



http://ameblo.jp/bandg-aqua/entry-11031650099.html

ところで、どうして密閉されたガラス容器でお魚が飼えるの?

ろ過器やエアポンプがなくてもキレイな水の中で、魚はプランクトンを食べて元気に育っていく、小さな自然をそっくり詰め込んだ美しい世界観がそこにあります。

水草は、光合成で酸素を作り出し、残ったエサや魚のフンを養分として使いうことで水を浄化する。

ボトルの中で一つの生態系が成り立ってるなんて。。
ちょっとしたロマンですよね

上手に育てる3つのコツ

1)水替えは、水道水で週1、たったの50秒!

前日に500mlのペットボトルに水道水を半量汲み置き、キッチンのシンクや洗面所などに持って行って、ボトリウムにそっと水を注いで完了!

2)直射日光厳禁! 本が読める程度の明るさで十分

太陽に当てた方が水草が育つと思うのですが、密閉したボトリウムは30分でも太陽光に当てると、水温が上がってお湯になってしまうのだとか。お魚が死んでしまったり、コケだらけになるので、太陽の光はNG。
レースのカーテン越しでもダメなので、くれぐれもご注意。

3)えさは1日置き

お魚は一匹飼いが基本、エサはほんのちょっと、1日置きでOK。水を汚すので、あげ過ぎは禁物です。

「アク女」さんたち、楽しんでます。。「アク男」さんも

じゃん!こんな感じで作れましたよ。夏にぴったりなインテリアのボトリウムです。 pic.twitter.com/pd2t7amhp8

1 2





mizu_tamaさん

猫になり~た~い~♪

/ス\