1. まとめトップ

【こんなに過激?!】初期AKB48のシングル曲がヤバい【歌詞】

今やアイドル界の頂点に立って久しいAKB48。実は、初期のシングル曲が過激だった!?

更新日: 2014年08月05日

6 お気に入り 188794 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aro30sallyさん

今や向かうところ敵なしのAKB48。

アイドルグループAKB48の最新シングル「ラブラドール・レトリバー」が発売初週で166万枚を売り上げたことがわかった。

同グループのシングルの総売上枚数は2878万枚となり、歴代2位。シングルのミリオンセラーは、20枚目。17作連続通算18作目を記録した。

研究生等、新しいメンバーも可愛い子揃いで、
今後も勢いは止められなさそうなAKB。

前回の総選挙1位のまゆゆも、清純派。

しかし!彼女たちの初期シングル曲が、実は過激だった!?

「制服が邪魔をする」

後にAV女優としてデビューする「中西里菜さん」がいます。こじはるの後ろ。

「制服が邪魔をする」(せいふくがじゃまをする)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。楽曲は秋元康により作詞、井上ヨシマサにより作曲されている。2007年1月31日にAKB48のメジャー2作目[1]のシングルとしてデフスターレコーズから発売された。

キャッチコピーは「お父さん、ごめんなさい・・・」。

お、お父さんごめんなさいだと!?
けしからん!!!!

こちらが動画。
PVはすでに削除されていますが、援○交際をモチーフにした、大変けしからん内容。
あっちゃんが、スーツのおっさんに連れて行かれるシーンは、ハラハラしやした汗

当時のメンバー画像

こじはる。
右後ろが卒業したえれぴょん。
左後ろが元AV女優の中西里菜。

大島優子さん。
顔変わってないですね。

みいちゃん。
表情エロいです。

ともちん。
だ、誰?笑

たかみなもあっちゃんも若いですねえ。

歌詞もヤバい!?

制服が邪魔をする
もっと自由に愛したいの
そういう目で見ないで
たかが女子高生よ
誰か 見てても
関係ないわよ キスしなさい

な……なんていうことでしょう!!
天下のAKBがこんな過激な歌を歌っていたなんて、信じられない。

私はしがみついて
あなたを受け入れるの
気持ちが高ぶればそこは
成り行きね
制服を脱ぎ捨てて
もっと不埒な遊びをしたいの
何をされてもいいわ
大人の楽しみ知りたい

だめ、だめえええええ……!!!!!
今のAKBのイメージからは想像もつかない過激さ。
さすが秋元氏。

様々な苦難を乗り越え、頂点を勝ち取った!!

こんな過激な曲も出したりと、様々な苦難を乗り越え、
そして今があるのでしょう。今後もAKB48のご活躍を
期待しております!!

1