1. まとめトップ

夏本番!痩せられたけど、この肉割れどうにかしたい!!

せっかく痩せられたのに肉割れが気になる。肉割れとはなにか。妊娠線との違いは?子供から女性、男性にまで現れる肉割れ。原因。予防策。改善策。

更新日: 2014年08月10日

96 お気に入り 1456930 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stk-otsさん

肉割れとは

肉割れ線や妊娠線、ストレッチマークという呼び方がありますが基本的には同じものなので、どの呼び方でも意味は同じです。

肉割れとは、皮膚の深い真皮の層の方で“コラーゲン繊維”というものが裂けてしまうことによって起こると言われています。

なぜその「コラーゲン繊維」が裂けてしまうのかというと、急激に太ってしまったり特定の筋肉を過剰に鍛えたりした際に、そのせいで体が膨張して皮膚がひっぱられたことが原因です。

元々肌の表面を覆っている皮脂膜というのは、肌の“水分蒸発”を防ぐ役割を持っているのですが肉割れがよくみられる箇所である太ももやふくらはぎ、そして二の腕やお腹などというのは“皮脂の分泌量”が少ないせいで、その裂けてしまった部分から肌の水分が蒸発してしまい皮膚が乾燥して硬くなって“肉割れ”という醜い痕が残ってしまうのです。

血行不良や乾燥もお肌や真皮の柔軟性を失わせ、肉割れが起こりやすい状態となります。

肉割れができたばかりの頃は赤っぽく目立つ状態ですが、時が経つにつれて白っぽくなっていき若干ではありますが目立たなくなります。そして肉割れは女性だけじゃなく男女関係なくできます。

お肌は上から表皮、真皮、皮下組織で構成されています。
皮膚は比較的に伸縮性があり、ターンオーバーによって日々新しい皮膚が入れ替わっていますが、真皮はなかなかターンオーバーしません。

妊娠線とは

妊娠線も肉割れと同じもので、肉割れができた理由が妊娠中にできてしまったことから“妊娠線”と呼いう呼び方をします。

妊娠したことで急激に太ってしまったり、だんだん突き出してくるお腹のせいで肌の真皮の層にある“コラーゲン繊維”というものが裂けてしまいできます。

妊娠中というのはお腹だけじゃなく胸も急激に大きくなったりしますし体全体が太ってふっくらしてきますから、胸やお腹以外にも脚や二の腕、腰などにも ばっちり肉割れができてしまう場合も結構あります。

なので妊娠の経験がないのに肉割れができている場合、妊娠線とは呼びません。

ストレッチマークとは

ストレッチマークも肉割れや妊娠線と同じもので、肉割れが起きる仕組みと同じように急激な体の変化(=太るなど)によって“コラーゲン線維”が裂けてしまい肌の表面にできてしまう亀裂のような線のことです。

思春期などに一気に身長が伸びたりして皮膚が急激に伸ばされてできてしまった場合によく“ストレッチマーク”と呼ぶことがありますが、妊娠中にできた肉割れのことを指してストレッチマークという言葉を使うこともあります。基本的にはどれも同じものです。

成長期に急激に成長することでできた肉割れを妊娠線などと呼ぶ訳にもいかないのでストレッチマークと呼ぶようになったみたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

太る・妊娠するなどして急に体のボリュームが増すと、皮膚が無理矢理に引き伸ばされてしまう。 伸縮性のある表皮はそれについていくことができるが、伸縮性に乏しい真皮はついていくことができず、無理がかかって裂き傷ができてしまう。この真皮の裂き傷の跡が、私たちの目にはいわゆる肉割れとして映る。

肉割れとセルライトは別のものです

肉割れとセルライトは、太るとできやすい特徴が共通しており、見た目もよく似ている。
ゆえに混同されやすいが、それぞれは生じるメカニズムが全く異なっている。肉割れは真皮が裂けることで生じるのに対し、セルライトは脂肪細胞の肥大や老廃物が滞留することで生じる。

セルライトも本当に厄介でなくしたいですね。

子供の肉割れの原因

肉割れは若い成長期にできることもあります。年も全く関係ないのです。

中学生など思春期の時にできてしまう肉割れの原因もいくつかあります。
若い時にできてしまう肉割れの理由はどれも残念ながら「仕方がない」という気がします…。

◎胸に肉割れができた ⇒ 女の子の思春期による胸の急成長が原因。
◎太ももやふくらはぎに肉割れができた ⇒ 急激に身長が伸びたりするのが原因。
◎手や足に肉割れができた ⇒ 部活などによって過剰に筋肉が鍛えられ体が大きくなったのが原因。
◎全身に肉割れができた ⇒ 子供から大人の体になっていくにつれて急激に体に変化が起きたのが原因。

大人の肉割れの原因

◎色々なストレスで暴飲暴食してしまって急激に太った
◎無理なダイエットをして急激にリバウンドしてしまった
◎座りっぱなしなどで運動不足による血流の悪さ

大人の場合、日常の積み重なるストレスによって食生活に影響がでて、そのせいで体型に急激な変化が起きてしまうことが多いようです。

社会人になると、仕事などの関係で帰るのが遅くなり、ついつい外食が多くなってしまいがちです。
更に付き合いで飲みに行く回数が増えたりと、そういった乱れた食生活が身についてしまうことで、急激に太ってしまうことが、肉割れができてしまう原因だと考えられます。

妊娠したことで急激に体重が増えることで肉割れ(妊娠線)ができやすいというのも理由です。

歳を重ねていくにつれて若い頃よりも新陳代謝が落ちる影響もあってか肉割れが目立ってきたり、一生懸命ケアしていてもなかなか解消されなかったりしてきます。

妊娠中にできる肉割れはしっかりとケアしていたところで、できてしまう人はできてしまうので仕方がないにしてもおしりや太ももあたりの血流が悪くなるのも肉割れの原因だと言われていますから気をつけたいですよね。

1 2