1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

人間国宝さん

俳優の吉永小百合さんが、朝日新聞のインタビューに応じた。

終戦の年と同じ1945年に生まれた吉永さんの人生は、広島、長崎への原爆投下で幕を開けた「核の時代」

日本の女優、歌手である。本名、岡田 小百合。東京都渋谷区代々木西原町出身。そのファンは、「サユリスト」と呼称される。吉田正の門下生として、数多くのレコードを世に送り出している。早稲田大学第二文学部西洋史学専修卒業、学位は文学士。wikiより

吉永さんは「日本人だけはずっと、未来永劫(えいごう)、核に対してアレルギーを持ってほしい」と求めた。

日本母親大会では、自身による原爆詩の朗読に先立ち、「日本のような地震の多い国で原子力発電所がなくなってほしい」と述べ、「脱原発」社会の実現を願う考えを示した

唯一の戦争被爆国・日本

実戦においては1945年8月に日本の二つの都市に原子爆弾が投下された。

原子爆弾は、ウランやプルトニウムなどの原子核が起こす核分裂反応を使用した核爆弾で、初めて実用化された核兵器でもある。

日本はいま、核兵器廃絶を唱える一方で米国の「核の傘」に頼るジレンマを抱える。

吉永さんは「どういう形にせよ、核の傘に入っているにせよ、あれだけひどい広島、長崎の原爆被害があったんだから、それをみんなしっかり勉強して、どんな状況でも核兵器はノーと言ってほしい」と述べた。

2011年3月の東京電力福島第一原発事故

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震による地震動と津波の影響により、東京電力の福島第一原子力発電所で発生した炉心溶融など一連の放射性物質の放出をともなった原子力事故。

吉永さんは「本当の核の威力というものが私にはまだ分かっていない」としつつ、こう語った。「でも、原子力の発電というのは、特に日本ではやめなくてはいけない。これだけ地震の多い国で、まったく安全ではない造り方、管理の仕方をしているわけですから。どうやって廃炉にしていくかを考えないと」

原発についてTwitterでは・・・

意外にも原発再起動に賛成派が多く見える・・・?

代替え案出さないで脱原発とか抜かすな!代替え案出さないで脱原発とか抜かすな!代替え案出さないで脱原発とか抜かすな!代替え案出さないで脱原発とか抜かすな!代替え案出さないで脱原発とか抜かすな!代替え案出さないで脱原発とか抜かすな!代替え案出さないで脱原発とか抜かすな!

このように、原発事故はすでに、多くの人命を奪っているのです。再稼働を安易に口にすされる自民党高市政調会長は、このような死の事実を無視し、悲劇はなかったことにしようとしているのです。今も続く被害者の苦しみを理解していないと言わざるを得ません。

事故から3年。数を増してきた健康被害に死亡者増加、人口減少。「正常化バイアス」の中で生活する国民・・。見ないふりもそろそろ限界ではないか・・。まず原発ぶらぶら病(慢性疾患)、3年後以降に白血病、ピークは5年後、がんのピークは7年後にやって来る。肥田舜太郎氏(全日本保険医新聞)

一刻も早く福島第一原発の事故が収束し安全になりますように、放射性物質を撒き散らした人たちが牢屋に入りますように

脱原発だってブラック企業対策だって、それ自体は悪くない主張なんだけど「これ言っておけば支持率あがるでしょwww」感が透けて見え過ぎるのが本当に嫌

原発再稼動反対! 2013年9月15日より日本では全ての原発が停止しています。

原発は安全だ。どんどん原発を増やしていくべきだ。

1