1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新聞縦読みも…広島原爆から69年 それぞれが願う平和への思い

6日は広島に原爆が投下されてから69年となる「原爆の日」です。表現は違っても、それぞれが願う平和の思いは同じなのかもしれません。

更新日: 2014年08月06日

102 お気に入り 214096 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mizu_tamaさん

広島 69年目の「原爆の日」 追悼の祈り

6日の広島市は雨が降り続いていますが、平和公園では夜明け前から被爆者や原爆で亡くなった人の遺族などが訪れています。

平和記念公園では雨の中、午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれた。

松井一実市長は平和宣言で、政府に「名実ともに平和国家の道」を歩み続けるように求めた。

松井市長は平和宣言で原爆を「子どもたちから温かい家族の愛情や未来の夢を奪った『絶対悪』」と強調。

被爆地として核兵器廃絶への積極的な取り組みをあらためて世界に訴えた。

犠牲者の冥福を祈り、原爆慰霊碑に手を合わせる人たち=6日早朝、広島・平和記念公園

「日本国憲法の崇高な平和主義の下で69年間戦争をしなかった事実を重く受け止める必要がある」とだけ指摘した。

長崎市の田上富久市長は、9日の長崎原爆の日の平和宣言に「集団的自衛権」の文言を入れる。

安倍総理のあいさつにも注目が集まった

集団的自衛権の行使容認が閣議決定された後、被爆者の前で安倍総理がどのようなあいさつをするのかにも注目された

参列した安倍晋三首相は「人類史上唯一の被爆国として、わが国には『核兵器のない世界』を実現していく責務がある」とあいさつした

被爆者の高齢化

被爆者の平均年齢は79歳を超え、被爆者手帳を持つ人は初めて20万人を割り込みました。

平均年齢も79・44歳となり、高齢化が進んでいる。

この1年間に亡くなったか、死亡が確認された原爆死没者は5507人。

被爆者健康手帳の保有者は13年度末時点で19万2719人と、初めて20万人を割った。

しかし、平和への祈りは変わらない

雨の中集まった約4万5千人の参列者は「平和の鐘」が鳴る中、原爆投下時刻の午前8時15分に黙とう。

核保有国からはキャロライン・ケネディ駐日米大使をはじめ英仏ロの4カ国の代表が出席

中国は欠席。2年連続で出席していた福島県浪江町長は欠席した。

20年前から毎年来ている。被爆当時の記憶はあまりないが、核兵器がなくなるようにしっかり皆で話し合って争いのない世界にしてほしい

2歳のとき被ばくしたという広島市の71歳の女性

原爆で亡くなった弟を助けてあげられなかったことを思い出すといまも悔しくてたまりません。もう2度と戦争は起きてほしくありません

大阪・高槻市の83歳の男性

中国新聞にも、平和への願いが

中国新聞は広島県の地元紙、明治25年に創刊。発行元の中国新聞社の本社ビルは爆心地から1.5kmの地点にあったため、壊滅的な打撃を受けた

中国新聞の公式サイトによると、原爆投下で亡くなった社員は総計113人。

1 2