1. まとめトップ

大学生でも買える!安いスポーツカーまとめ

免許をとってそろそろ面白い車が欲しいと思っている人も少なくないはず!そこで値段別に安いスポーツカーをまとめてみました。

更新日: 2015年11月18日

fuutokunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
159 お気に入り 1629673 view
お気に入り追加

値段の相場として基本的に以下の点を元にしています。

・修復歴なし
・10万キロ付近
・派手な改造をしていない
・車両価格のみ

30万円

・メーカー トヨタ
・駆動方式 FF・4WD
・排気量 1300cc

軽い車体にターボを積んだ車。
「かっとび」の名を欲しいままにする一台。エンジンのパワーに車体がついていけないため、かなりピーキーな車になっている。

・メーカー ホンダ
・駆動方式 MR
・排気量 660cc

軽自動車にMR、四輪ディスクブレーキ、オープンボディ等信じられない装備が満載の車。
オートバイメーカーのホンダらしい内装は独特の雰囲気があり、楽しませてくれる。
決して速くなくても楽しめる事間違いなし。

40万円

・メーカー スズキ
・駆動方式 FF
・排気量 660cc

軽自動車最速の車
ドライバーの腕とコースさえ合っていれば2000ccクラスの車をカモれるほどの実力を持っている。しかし、生産台数が少なく、購入は難しいかもしれない。

・メーカー マツダ
・駆動方式 FR
・排気量 1800cc

2人乗りのオープンカー
絶対的な速さは無いが「人馬一体」を体験することができ、スポーツーカー入門におすすめされることが多い。

50万円

・メーカー スズキ
・駆動方式 FF
・排気量 1600cc

昔流行していたテンロクモデル。
日常での使い勝手も良く、スポーツカーにしては燃費もいい車。
現行モデル(ZC32S)は人気があり、中古でもかなり高いので、一世代前のこの型がおすすめ。

・メーカー マツダ
・駆動方式 FR
・排気量 1300cc(ロータリー)

RX-7に続くロータリーエンジン登載車
比較的新しい割に人気がないためか初期型がかなり安い。
RX-7と比較するとターボがない、車重が重いなど難点も見つかるが、NAにはNAの良さがある

・メーカー 三菱
・駆動方式 4WD
・排気量 2000cc

4WDにターボ、4気筒2000cc最速のシリーズ。
しかし、このⅣには故障が多い、次期のⅤで難点が解決しているなどの理由でかなり安くなっている。

60万円

・メーカー トヨタ
・駆動方式 4WD
・排気量 2000cc

有名なインプレッサやランエボと同じラリーカー
安い割に速く、コスパがいい。玉数が少ないのが難点。

・メーカー 三菱
・駆動方式 FF
・排気量 1500cc

数少なくなった、ホットハッチの一台
1500cc+ターボにより163馬力なのに対して、車重が1100キロと軽いので加速が素晴らしい。近年の国産ホットハッチを代表する車。

70万円

・メーカー ホンダ
・駆動方式 FF
・排気量 2000cc

海外ではタイプRとして売られていた車
日本で売られていたタイプRと比べると町乗りに優れている。また、普通のセダンのような見た目だがMTオンリーという男気のある車。

・メーカー 日産
・駆動方式 FR
・排気量 2000cc

ドリフトをやりたい人ならこの車がおすすめ。
ターボの付いていないモデルだが、その分安く買うことができる。街乗りをせずに、ドリフト専用車としてなら50万円程で買えることもある。

・メーカー マツダ
・駆動方式 FR
・排気量 1300cc(ロータリー)

説明不要のロータリースポーツカー。
登場から20年以上経つが、未だに現役。
中古価格は比較的安いが維持費を考えると、大学生では厳しいかもしれない。

80万円

・メーカー トヨタ
・駆動方式 FR
・排気量 3000cc

スープラのエンジンを搭載したスポーツセダン
ミッションとブレーキに不満は残るが、速い高級車に乗りたい人、ヤンチャな友達が多い人などにおすすめ。
スープラのミッションに乗せ換えた車体もある。

・メーカー 日産
・駆動方式 FR
・排気量 3500cc

大排気量、FR、2人乗りの車
維持費がかなり掛るが、Zに惚れたら、Zしかないというデザイン。なぜか女性オーナーも多い。
大排気量主義の人にもおすすめ。

・メーカー ホンダ
・駆動方式 FF
・排気量 1800cc

NAで200psと発売当時では信じられない性能を誇っていた車。しかも、車重が軽いので今でも活躍することができる。超高回転エンジンを回すとなんとも言えない高揚感を感じることができる。

90万円

・メーカー フォルクスワーゲン
・駆動方式 FF
・排気量 2000cc

日本ではATのみであり、スポーツカーでもないが、内装がよく、デザイン性も高い。動力性能も非常に高く、楽に速い車に乗りたい人におすすめできる車。

100万円

・メーカー スバル
・型式 GDB-A、GDB-B
・駆動方式 4WD
・排気量 2000cc

言わずと知れたスポーツカー
本当はGDB-C(通称、涙目)からをおすすめしたいが、予算的に厳しい方はこちらをおすすめする。
涙目、鷹目と比べると色々変わっているが、普通に速い。
ボクサーエンジンの音も一番楽しめるモデル。

・メーカー ホンダ
・駆動方式 FF
・排気量 2000cc

元世界最速FF車、乗ってみると「これ本当にFF車!?」と、驚くほど素直に曲がる。数年後に登場したFD2型シビックタイプRと同じエンジンを搭載しており、あちらと比べるとコスパがいい。

・メーカー 日産
・駆動方式 4WD
・排気量 2600cc

発売当初には絶対的な速さを誇っていた車
今でこそ、絶対的な速さはないが、その走りの血統は、今も語り継がれている。

関連まとめ

1 2





fuutokunさん