1. まとめトップ

【東京がアブない!】都税で朝鮮学校補助金・韓国学校増設計画【舛添要一】

近日、世間を騒がせている話題の舛添要一都知事のヤバい売国行為まとめ。新着があり次第更新します。

更新日: 2016年03月22日

2 お気に入り 23082 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

enjoy-chankeさん

プロフィール

舛添 要一(ますぞえ よういち)
生年月日:1948 年 11 月 29 日生 (満 65 才)
出身地:福岡県北九州市
特技・趣味:乗馬、ゴルフ、スキー、柔道(講道館二段)、クロスカントリー(4WD)

【経歴】
日本の政治学者、政治家。東京都知事(第19代)。
株式会社舛添政治経済研究所所長、社団法人地域経済総合研究所評議員。

何故朝鮮だけ優遇!?教育補助金検討

首都圏に韓国学校を増設を快諾

東京都の舛添要一知事は7月の韓国訪問で、朴槿恵(パク・クネ)大統領から首都圏での韓国学校増設への協力を求められ、快諾した。

しかし、その実現には、用地取得が大きなネックになっている。交通の便が良い都心に校地に適した公有地はほとんどなく、あったとしても都は保育所や介護施設など福祉目的施設に優先的に振り向ける方針であるためだ。都担当者は「いきなり『韓国のためだけに』と便宜を図るのは難しい」と頭を悩ませている。

ヘイトスピーチ根絶に動いた舛添都知事

「ネットや都庁に批判が来ているが、メールを調べると1人のネット右翼が1000人分やって大きくなっているだけ。ネット上もひどいよ。私が在日だとか、かみさんが中国人だと書かれた。朴大統領には『一部のネット右翼がいるせいで東京五輪をつぶすことは絶対に許せない』と伝えた」

舛添氏は先月、韓国の朴槿恵大統領(62)と会談し、反日外交に利用されたとして、批判が集中した。

また、都庁には6000件以上ものメールが届き、ほぼすべてが批判的な意見。ネット上には、「抗議署名」や「リコールデモ」を呼びかける声も出ているが、このひどい状況をどう受け止めているのか。

舛添都知事:ヘイトスピーチ「立法含めた対策」自民に要請

「国会できちんと法律を作ることが、問題に対応することになる」と指摘。「そういう動きを加速化させるよう仲間の国会議員に言ってある。全体で網をかけた方がいい」と述べ、表現の自由に抵触しない範囲で法整備が必要

ヘイトスピーチ「完全に脅迫罪に当たるなら、警察はどんどん摘発すべきだ」

『お前死ね』ということを言って、はたしてそれが言論の自由化と思ってしまう。私は憲法議論こそ、国会議論でやっていくべきだと思っているので、東京都の人権週間、人権啓発キャンペーンのようなところで、徹底的にそういうことはやめるべきだと言いたい

舛添氏、韓国の反日デモやヘイトスピーチについて「韓国は韓国のやることですから、われわれがどうこう言う話ではない」

「東京都民の90%が韓国が好きだとおっしゃっていましたが…」という質問に対しては、「それは間違っているから。正確な情報で言ってください」とした上で、「都民含めて国民は非常に常識を持っている。
ほかの国民をあしざまに言うような形のヘイトスピーチには、ここで手を挙げてもらってもいいですよ。
記者のみなさん、ヘイトスピーチ大賛成って、おられますか、挙げてみてください。
1割もいないじゃないですか、という状況を申し上げたということがねじ曲げられた」と説明。

東京都の舛添要一知事は7月31日の定例会見で、韓国・ソウル訪問や、その際に行われた朴槿恵(パク・クネ)大統領との会談について、都庁に多くの反対意見が寄せられていることについて、「いろいろな意見が出されるが、寄せられる声だけで、何件来たから全部反対とか、何件来たからどう、という問題ではない」と述べた。

舛添要一知事 「90%以上の都民は韓国が好きだ」

ソウル大学で「90%以上の都民は韓国が好き」といった不可解な講演
都民らから批判が殺到している。都庁に約1000件のメールが届いたが、大半が反対意見

東京都の舛添要一知事による韓国訪問に、都民らから批判が殺到している。都庁に約1000件のメールが届いたが、大半が反対意見だというのだ。高飛車な朴槿恵(パク・クネ)大統領に一方的な歴史認識を披露させたうえ、ソウル大学で「90%以上の都民は韓国が好き」といった不可解な講演をしたことも影響しているのか。

 「朴氏は、舛添氏を利用し、完全にやり込めた。朴氏はこれまでの原則論をまったく崩さず、一方の舛添氏は『ごもっとも』という日本人的な対応に終始した。韓国紙には、舛添氏が頭を下げている写真ばかり載り、朴氏も大満足のはず。当の舛添氏は外相気取りで、都民や国民の評価を下げたことすら気付いていないのだろう」

舛添要一都知事にネットでリコール運動 デモ開催へ

会談の時の様子が卑屈に見えたことや、朴大統領に再度歴史問題について切りだされたり、「都民の90%は韓国が好き」といった趣旨の発言をした

これを受け、ネットでは舛添氏のリコール(解職請求)運動が始まっている。リコールが成立した場合は住民投票が行われる。

 ツイッターではハッシュタグ「#舛添東京都知事リコール」が登場し、「集まると思うし、集まって欲しい… 舛添自身が国益を損なうようなことをしたわけで、都民に限らず日本人なら怒る理由がありますからね」などの意見が書き込まれた。

ヘイトスピーチ許さず=韓国大統領との会談で一致―舛添氏

【ソウル時事】舛添要一東京都知事は25日、韓国の朴槿恵大統領との会談後、在日韓国・朝鮮人らへのヘイトスピーチ(憎悪表現)は許さないとの認識で一致したと語った。

舛添要一東京都知事と韓国の朴槿恵大統領の会談

2014年7月25日(金)

1