1. まとめトップ

シンガポールマーライオンめぐり♪

マーライオンといえばシンガポールのシンボル的存在!マーライオンの魅力についてご紹介!

更新日: 2014年08月06日

2 お気に入り 11710 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Ritosuさん

まずはじめにマーライオンについて

なんでマーライオンって顔がライオンで足が魚なの???

マーライオンってそもそもなんなの?

そんな疑問を抱く人もいるが実は…

シンガポールは約700年前、マレー語で「港町」を意味する「テマセク」という名前で知られていました。マレー年代記によると、パレンバンの王子サンニラ・ウタマがこの島にやってきて、ライオンと思われる獣を発見、以降、この地をサンスクリット語で「ライオンの町」という意味の「シンガプーラ」と名付けました。現在のシンガポールという国名はここから来ています。頭はライオンで胴体は魚「マーライオン」は海を表す「マー」と「ライオンの町(シンガプーラ)」であるこの国の歴史に由来していたのです。しかし、当時シンガポールにはライオンは生息していなかったともいわれ、王子が見たのは、虎であっただろうとのことです。

簡単に言うと、マレーシア人の王子が島を見つけそこに生息していたライオンを見つけ海+ライオンをつけただけのこと

マーライオンって何体いるの???

マーライオンは5体います

セントーサにいるとてもでかいマーライオン
口の中に入ってシンガポールを見渡すことができます

ハーバーフロント駅の近くにあるマウントフィーバーの山頂にいます

オーチャードからすこし西にあるシンガポール観光庁の敷地内にいます
ほかのマーライオンたちよりほっそりとしてなんだか怖い様子のマーライオンです

えっ!?日本にもマーライオンっているの??

1999年設置された函館のマーライオン
シンガポールまでかなくても北海道までいけばみれちゃいます!
※水は出ないそうです

1