1. まとめトップ

島根県 絶対行きたい 観光スポット まとめ

島根県の絶対行きたい有名観光スポットをまとめてみました。最低限必要なことはメモしたので、ご旅行時にお役立て下さい。出雲大社、玉造温泉、足立美術、石見銀山、宍道湖など。

更新日: 2014年08月28日

118 お気に入り 176660 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

enraさん

島根県の有名観光スポット

●出雲大社

近年パワースポットとしても注目されており、縁結びの神・福の神として名高い『出雲大社』は、日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建が記されているほどの古社。

アクセス
一畑電鉄出雲市駅 → 川跡駅 → 出雲大社前駅下車 → 徒歩7分

参拝時間
3月~10月は午前6時~午後8時まで 
11月~2月は午前6時30分~午後8時まで
定休日無休

出雲大社社務所
島根県出雲市大社町杵築東195
電話 0853—53—3100

一生に一度は行ってみたいですね~。

参拝の仕方について・・・
出雲大社では、「二礼四拍手一礼」の方式で行います。

1. まずは右手で柄杓を持ち左手を洗い、そして逆も同じように行い、最後に右手に持ちかえて、左手の手のひらに水を溜め口に含んで軽くすすぎます。

2. 賽銭を入れ90度の礼を2回。その後、4回手をたたき、手を合わせお願い事を伝える。最後に再び90度の礼を1回すれば終了です。

●玉造温泉

出雲大社の近くには、日本最古の湯として知られる神の湯、玉造温泉があります!

玉造温泉
アクセス
JR玉造温泉駅から一畑バスで約5分
JR玉造温泉駅から徒歩約35分

(参考)出雲市駅ー玉造温泉駅
5駅 約28分 片道約500円

●足立美術館

日本庭園の美しさでも知られる足立美術館。
枯山水庭をはじめ、50,000坪におよぶ6つの庭園は、四季折々にさまざまな表情を醸出します。

足立美術館の庭園は、米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の日本庭園ランキングで、11年連続第1位に輝き名実ともに世界一の日本庭園として名を轟かせています。

島根県安来市古川町320
0854-28-7111

開館時間
4月~9月9:00~17:30
10月~3月9:00~17:00

定休日 年中無休

料金 大人2300円 大学生1800円 高校生1000円 小・中学生500円

※ギャラリートーク[開催日]毎週 土・日、祝日[時間・内容]10:00~ 日本庭園について(枯山水庭前ロビーにて)14:00~ 横山大観の作品について(横山大観展示室にて)*各、約20分。参加は自由ですが入館料が必要です。

アクセス
アクセス/JR安来駅からバス(広瀬行き鷺の湯温泉前下車)19分

JR安来駅、JR米子駅、玉造温泉、皆生温泉より足立美術館が無料バスを運行しています。
詳しくは下記、足立美術館のHPに記載されています。

(参考)出雲大社前駅ー安来駅
特急+普通列車 約1時間25分  片道約2,640円
普通列車 約2時間18分 片道約1,460円

●世界遺産 石見銀山

「石見銀山遺跡とその文化的景観」は、平成19(2007)年、世界遺産(文化遺産)に登録。
「銀鉱山跡と鉱山町」 「街道」 「港と港町」 といった多様な資産で構成されています。

●石見銀山世界遺産センター
アクセス  大田市駅からバス、世界遺産センターで下車
料金 約750円 時間 約40分

大田市大森町イ1597-3
0854-89-0183

料金 一般300円/小人150円
営業時間 8:30~18:00(冬期は~17:30)
有料展示室は夏季9:00~17:30(受付17:00まで)
冬季9:00~17:00(受付16:30まで)

●龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)

アクセス JR大田市駅よりバスで28分、大森下車、徒歩40分
公開時間 9:00~17:00(12月~2月までは9:00~16:00)
料金 一般410円/小人200円

●大森の町並み

アクセス
JR大田市駅よりバスで26分、バス停:大森代官所跡下車、徒歩すぐ

江戸時代、幕府の直轄地だった石見銀山の中心の町。大正12年(1923)に鉱山は廃坑となったが、銀山川の細流沿いに赤瓦と土壁の家が軒を連ねる町並みが状態よく残り、伝統的建造物群保存地区に指定されている。白壁の旧旅籠や商家が並び、趣がある。

雰囲気が良く、散歩が楽しいらしいですよ~。

●宍道湖(しんじこ)

宍道湖は、周囲約45km、全国で7番目に大きい湖で、わずかに塩分を含む汽水湖のため魚種が豊富。

宍道湖の夕日は日本夕陽百選にも選定されている「水の都松江」の象徴です。

1 2