1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【歴代総理】それぞれの時代背景が反映されている…。過去の広島平和記念式典の首相あいさつを比較してみた

広島・長崎の原爆の慰霊の日といえば、平和記念式典における内閣総理大臣のあいさつも注目される。過去の首相が平和式典で挨拶した文章の内容について調べてみると、安保政策などをめぐって、それぞれの時代背景が反映された中身になっていることも多い。歴代総理が広島の平和記念式典で話した事について比較してみました。

更新日: 2014年08月07日

4 お気に入り 7314 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shiro05さん

過去の総理のスピーチから、それぞれの時代背景が見えてくる

・広島・長崎の原爆の慰霊の日といえば、平和記念式典における内閣総理大臣のあいさつも注目される。過去の首相が平和式典で挨拶した文章の内容について調べてみると、安保政策などをめぐって、それぞれの時代背景が反映された中身になっていることも多い。歴代総理が広島の平和記念式典で話した事について比較してみました。

小渕恵三さん(1998年・インド、パキスタンが核実験した年)

1998年に入り、インドに安全保障政策について強硬な態度をとるバジパイ政権が成立し、またパキスタンが弾道ミサイルの発射実験を行うなど、印パ双方で緊張が高まっていた。そのため、パキスタンへの示威効果を目的にインドは核実験を行った。

・当時、インドが核実験を行い、これに対抗したパキスタンも核実験を行ったらしい。

・インド、パキスタンが核実験を行ったことに対して、当時の小渕首相が平和式典の挨拶の中で言及したのが1998年の出来事でした。

5月、インド、パキスタンが核実験を行ったことは、極めて遺憾なことであります。

・核保有五大国とされるアメリカ・イギリス・中国・ロシア・フランスを除くほかの国々に、核兵器が拡散されたことで注目された1998年。

我が国政府としては、インド、パキスタン両国政府に対し、核実験の即時停止、包括的核実験禁止条約の無条件締結、核兵器及びその運搬手段たるミサイルの開発の停止、核不拡散条約の無条件締結等を強く求めております。

・小渕さんのあいさつ文からは、私たちが普段イメージしている自民党政権の安全保障の考え方と比較すると、ややハト派的、平和的な内容となっているため、意外なものに感じられる。

福田康夫さん(2008年・日本で開催されたG8サミットに言及)

北海道洞爺湖サミットのG8首脳宣言では、初めて、現在進行中の核兵器削減を歓迎し、すべての核兵器国に透明な形での核兵器削減を求めました。

・G8サミットでは、核保有五大国のうち中国を除く4カ国が参加している。その会合で、日本の福田首相が核兵器削減を求めたというできごとがあったそうです。

菅直人さん(2010年・米国の代表や国連事務総長が式典に初出席したことに言及)

原爆を投下した米国や核兵器を保有する英仏両国の代表が初めて参列した。潘基文(パンギムン)・国連事務総長も初参列。

・国連事務総長で韓国出身の潘基文さんが初めて参列。また、原爆の加害国であるアメリカの代表も初めて式典に参加した年でもあった。

本日の式典には、潘基文国連事務総長、さらにはルース駐日米国大使を始め七十か国を超える国の代表の方々が出席されています。心より歓迎いたします。日本国民の、二度と核による被害をもたらさないで欲しいという思いを受けとめていただくよう祈念いたします。

・国連事務総長として初めて式典に出席したのが、潘基文さん。菅首相(当時)は、潘基文さんが国連事務総長として初めて式典に参列したことに言及している。

菅直人さん(2011年・福島第一原発に言及)

本年三月十一日に発生した東日本大震災は、東京電力福島原子力発電所に極めて深刻な打撃を与えました。これにより発生した大規模かつ長期にわたる原発事故は、放射性物質の放出を引き起こし、我が国はもとより世界各国に大きな不安を与えました。

我が国のエネルギー政策についても、白紙からの見直しを進めています。私は、原子力については、これまでの「安全神話」を深く反省し、事故原因の徹底的な検証と安全性確保のための抜本対策を講じるとともに、原発への依存度を引き下げ、「原発に依存しない社会」を目指していきます。

・東日本大震災以後、大きく変化した日本のエネルギー政策について、平和式典のあいさつの中で言及した菅直人さん。当時の世相が色濃く反映されたものとなっています。

1