1. まとめトップ

【永久保存版】今年は絶対観に行きタイ!知らなきゃ損するイーペン祭り情報【ラプンツェル】

知って得するタイにすんでる人しか知らないコムローイ情報です。毎年秋になると、タイ・チェンマイのサンサーイ地区にて、仏陀への敬意を表してコムローイ(ランタン、熱気球)を空に放つ仏教式典が行われます。

更新日: 2016年09月27日

70 お気に入り 92310 view
お気に入り追加

まずはこの動画を御覧ください。

コムロ―イ祭は、タイのチェンマイで毎年11月の満月の夜に開催される仏教のお祭り

タイでは、旧暦11月の満月の日は、ロイクラトーンという仏教の重要行事の日の一つ。
チェンマイでは、この時期にイーペン祭りが開催されmこのイーペン祭りでは、夜空に数千個のコムローイを一斉に打ち上げる行事が開催されます。

その光景の写真を見た時、「これは実際のものを見てみたい!」という衝動に駆られた人も多いでしょう。

タイで毎年11月に開催される仏教のお祭り、コムローイ(ロイクラトン・インターナショナル)祭。 ブッダへの感謝の意味を込めてみんなで一斉にランタンを打ち上げる様は息をのむ美しさです。

ディズニー不朽の名作、「塔の上のラプンツェル」の灯籠をあげるシーンはここがモデルになったとも言われています!

この灯りが視界から消える時には、苦難が一緒に舞い上がり消えてしまうと信じられています。

一番有名なのはチェンマイのメージョー大学

コムローイを大量に打ち上げるイベント イーペン祭が行われる会場は、チェンマイ中心街から約10Kmくらい離れたメージョー大学です。(Maejo University)

2015年からメージョー大学で行われるイベントは完全に有料になりました。

※2015年よりコムローイ一斉あげは完全有料になりました。それでも行く価値はあります。無料で楽しみたい人はターペー門に行きましょう。沢山の旅行客がコムローイをあげていたり、パレードもあります。

ツアー会社からチケットを買いツアーに参加します

イーペン・ランナー・インターナショナル 観光客用

各ツアー会社にお問い合わせください。


メージョー大学施設内/ランナー・ドゥタンカ・メディテーションセンター

こちらは入場料も100ドル以上とローカルのイベントと違い高額ではありますが、
日本からぎりぎりで休みをとったり飛行機を手配することが難しい人に
ピッタリです。

会場に入ったら注意すること

※仏教のイベントですので、ノースリーブ、半パン、スカートなど肌が見える洋服では参加いただけません。レギンスも体のラインがそのまま出るものですので、肌が見えない場合でも禁止です。

服装もできるだけ白いものでなければいけません。

色をついているものを着ていて、入場を拒否されることはありませんが、厳粛な仏教イベントですので敬意を払う意味でもなるべく白い服を着たほうがよいでしょう。

メージョー大学についたら

まず場所取りをしてから会場近くにたくさん開かれている屋台で買い食いしながら時間をつぶすのが吉!

大学の裏を出ると、ズラリと屋台街が広がっています。ここでは安い値段で、ココナッツジュースが飲めたり、チェンマイ料理が食べれたり、観光客にとっては嬉しくて楽しい食べ歩きで時間を潰すことが出来ます。

実際に行った人の感想

眺めがきれいなだけでなく、本当に癒されるお祭りです。絶対におすすめです。タイに行くならこのお祭りがおこなわれる秋の時期がベストです!

日頃のストレスなど吹き飛ぶこの絶景に願いごとをするのも忘れて見入ってしまうこと間違いなし。打ち上げる瞬間、大きな歓声を上げて、みんな空を見上げて感動しっぱなし。

マジで鳥肌が立ちました。無言で写真を撮り続けました。いやぁ~きれいだった。一生に一度は見るべき、なんて聞いて行ったけど。行って良かったよ。

1 2





seaside.seasideさん

役立つ情報を皆様にお届けします。

このまとめに参加する