1. まとめトップ

押すだけで中耳炎、難聴に効くツボ

中耳炎や難聴もツボ押しやお灸で改善できます。主なツボをまとめてみました。

更新日: 2017年02月21日

P.okanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
68 お気に入り 187818 view
お気に入り追加

耳の症状全般によく効くツボとして、「然谷(ねんこく:土踏まずで、足の骨の下を押し、圧痛が強いところ)

耳の症状があるときは、土踏まずを押さえて、こたえるところを探してみましょう。この押さえてこたえるところを、押している間、耳の症状が少しでもマシになるようなら、このツボは効果がある可能性があります。治療は灸をする方がよく効きます

耳の痛みや耳だれなど、耳の症状全般によく効く

然谷にあまり圧痛がなかったり、効果が今一つの場合には、「照海(しょうかい)」なども使ってみるのもいいでしょう。

ここも押さえると少しいたく感じます。
冷えるとオシッコの近い方には最適です。

このツボは中耳炎や風邪の咽喉痛にもよく効きます。
照海は温灸が指圧より効果が大きいようです。

太谿-たいけい

足の内側の くるぶしとアキレス腱の間でくぼんでいるところに位置し、
耳鳴りに効果があります。

手の薬指と小指の間をたどっていき、
指がとまるところ。

「少海(しょうかい:肘を曲げたときにできるシワの内端)」というツボがあり、このツボも耳の症状によく効きます。

耳の症状によく効きます。
鍼や灸のどちらもよく効きます。

耳の症状をよくとってくれます

★会宗(えそう)★

手の甲側、手首の中央より上へ、約6センチの所から内側に
1センチ寄った所にあるつぼ

★完骨(かんこつ)★

耳の後ろでっぱった骨の後ろのくびみにあるつぼ。

・目の奥が痛い、おでこがズキズキと痛むという方にも
効果があります。
・耳鳴りにも効果あり。

★聴宮(ちょうきゅう)★

耳の付け根、縦のみぞの中央にあるつぼ。

耳珠の前部、口を開けたときに凹むところを刺激します。
耳鳴りに効果あり。

★えいふう★

耳たぶと耳の後ろにある、でっぱった骨の間にあるくぼみの中央にあるつぼ。

耳鳴りや難聴などの耳疾患を改善する効果が
あるほか、 歯の痛みを和らげたり、
首の筋肉痛を和らげるなど、
顔、顎、首への様々な改善効果も期待できます。

足の「腎経のツボ」を刺激する事・肩首背中のコリをほぐす事も、中耳炎を早く治したり再発を予防するコツです。

水分(水・飲み物・果物・生野菜など)は出来るだけ控え目に。

早く治す為の工夫
①耳が所属する腎のグループは、[寒=冷え]に弱いので、衣・食・住で冷やさぬ工夫が必要です。

くつ下は必ずはく事。腰の保温も大切なので、寝る時は腹巻きをしましょう。
体温より温度が低い飲食物は内蔵を冷やし、身体全体を冷やしてしまいます。 
シャワー入浴は身体の芯まであたたまりません。
夏でもクーラーで身体は冷えているので、必ず湯舟につかりましょう。

1





食べることもお料理も大好き♪
皆さんのお役に立つ情報を発信したいです。