1. まとめトップ

2014年下半期・ジャニーズ流行語「マッチのソロコン」他19ワード

【注意】当まとめはジャニーズスクエア、ジャニログという団体主催のアンケートとはまったくの『無関係』です

更新日: 2016年06月20日

sakulove21さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
144 お気に入り 232838 view
お気に入り追加

▼【更新中】2016年の流行語候補

▼2015年の流行語候補

▼2014年下半期(6月-12月)のジャニーズ流行語

2014年はおとなしめ?な年でした

1. セクゾ再編成

2014.7.16に今まで予兆はあったもののとうとう「セクシーゾーンは流動的なグループに再編成する」との発表。マリウス・松島聡が事実上外されたような状態に。セクゾファンのみならず、ジャニーズファン全体が蜂の巣をつついたような騒ぎになった。

2. 712P

嵐の国立写真集が712ページあると予告がされた時、ファンが何かの間違いだと大騒ぎに。手持ちの分厚い本と並べて写真を撮るのが流行った。最近のゲーム攻略本が分厚いのでそれとならべたりSMAPが過去に出した分厚い書籍と並べる例が多かった。

3. 傘立

フライデーされた櫻井翔だが必死の記者の尽力むなしくまるで「傘立」とフライデーされたようになっている様子にファン大爆笑。「翔ちゃん傘立と撮られた><」等ふざけるファンばかりであった

4. まんだらけ渋谷店☆女子部

2014.7.23に「まんだらけ渋谷店☆女子部」というまんだらけの店員による公式アカウントがジャニーズジュニアの2人の同人誌を写真付掲載し、しかも「店頭にコーナー作って出しておきますね」とツイート。店員はガチジャニーズファンらしくキスマイのメンバーなどに萌えツイートも散見。事件当初は猛抗議に対し、まんだらけ側は削除しないとつっぱねたが、結局謝罪&「まんだらけ渋谷店☆女子部」アカウントの削除という結果になった。「渋谷店」「女子部」とジャニーズファンアカウントはしばしざわつきをみせた。

5. メリケンサック

A.B.C-Zのペンライトがどうかんがえても「メリケンサック」でTLが「メリケンサック」「もはや武器」と話題に。
河合君のウチワの顔が落書き仕様だったりA.B.C-Zファンならずとも今回のグッズは注目を集めている。

@defan47さんの画像

6. 扶養家族

24時間テレビもあり、露出が多くジャニヲタのみならず注目されていた夏期のTOKIO。
TOKIO松岡のこの発言は「扶養家族」という重さにジャニヲタのみならず騒然となった。

7. スマヲタ理解

ツイッター上で自称嵐ファンがSMAPのチケットを「相場理解」といういつものやり方で売りつけようとし、SMAPファンが紛糾。「SMAPのチケット=定価+手数料」「後輩の常識をSMAPファンにもちこむな」とファンが口々に叫ぶ状態から、いつものようにいつのまにか大喜利がはじまり「#スマヲタ理解」というタグができた。なお「スマヲタ理解」はトレンド入りした。

8. 「関ジャニ飛んできた」

10月6日未明の台風で画像つきでツイートしたこの「台風で関ジャニ∞飛んできた」が話題に。
しかしこの後真似したツイートが続き「わざとらしい」「つまらない」「グッズ大事に」と苦言があいついだ。

9. 櫻井の首

このある種猟奇的なワードがトレンド入りしたのは2014.10.9の櫻井の冠番組「あぶない夜会」をみていた嵐ファンによるもの。
なお、この回の「あぶない夜会」は裏番組が世界体操というハンデがありながらも最高視聴率をマークした。

嵐ファンはこのシーンで騒然
「なぜ首を絞めた」
「何故首を絞めながら会いたかったよ翔ちゃんっていったの?」
「櫻井の首を」
「智くんが翔くんの首を」
一斉にツイートしたためにトレンド入り
まだ未視聴だった嵐ファンを
「「櫻井の首」とか 「翔くんの首」とか 見れてない私的にトレンドが恐怖ですホラーです」と怖がらせた。

10. 来たいなら、来たら

Snow Man渡辺翔太による、「(ベッドに誘う時は)来たいなら、来たら」という発言に死者多数。
渡辺のイメージが変わった!といい意味で話題に。
なお「女性セブン」の記事、雑誌色にあわせたご発言?

1 2