1. まとめトップ

ベトナム・ハノイでのタクシーの乗り方(空港・市内)

ハノイでの安全なタクシーの乗り方。ノイバイ空港から市内へ、市内での乗り方も。

更新日: 2018年04月15日

34 お気に入り 116624 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

k5sawaさん

ベトナムといえばバイク社会。初めて来た旅行者には、道を渡るのも難しいくらい。
ハノイには公共交通機関がバス以外ないので、外国人旅行者の移動手段はタクシーに限られます。(バスも使いこなせば便利ですが)
ハノイでは様々なタクシー会社が運行しており、どこにいてもタクシーが見当たらないといことはありません。タクシーはすべてメーター制で、個別交渉も不要です。また、暗がりに連れて行かれて暴行されるといったことも聞きません。
ただ、一部には運賃メーターを改ざんして過剰請求する悪徳業者もあります。
そこで、いかに安全、安心、快適にタクシーに乗るか、解説します。

※最終更新:2018/4/15
紹介している料金等はその後変更されている可能性があります。
また、ここで紹介されているタクシー会社のタクシーすべてが安全だと保証できるわけではありません。なにかあっても筆者は責任を負いかねますので、利用の際は自己責任でお願いします。

空港でのタクシーの乗り方

ハノイに到着してまず通過しなければならないのが、空港から市内へのタクシーへの乗車。
2014年途中までは固定料金制でしたが、現在は原則メーター制になりました。(但し、状況により個別交渉次第では定額も可。)
2014年末に完成した新国際ターミナルの到着ゲートを出て、まっすぐ進み、建物の外に出て、左側に行くと、タクシー乗り場があり、タクシー会社毎に1台ずつ待っています。チケット等はありません。

タクシー会社毎の位置が決まっておらず、各社順番に並んでいるようです。
空いていて列がない場合には待っているタクシーのうちどれを選んで乗っても構いません。混んでいる列ができている場合には、並んだ順に来たタクシーに案内されるシステムになっていますが、この場合でもタクシー会社を自分で選んでしまっても問題はありません。

以前は会社毎にメーター料金に違いがありましたが、2015年初頭のガソリン価格下落に伴うタクシー料金改定以後は、ここに止まっているどの会社のメーター料金もあまり変わらず、12,000-12,500/km程度になりました(Taxi Groupは14,000VND/km程度)。したがって、安心なタクシー会社のタクシーに乗るのがよいでしょう。
比較的安心なのは、市内でも走っているHanoi Taxi, Mai Linh Taxi, Noibai Taxi、Airport Taxなどと言われています。但し、他の会社でも山奥に連れて行かれて強盗に遭ったというような話は聞かず、メーターが改造されていて多少高めに請求されたり、定額料金を主張されたり、という程度ですので、それほど大きなリスクではありません。
2014年末に日本のODAによるニャッタン橋(日越友好橋)が完成して、市内中心部が近くなりました。300,000VND-400,000VND程度。

注意:
新国際ターミナルの完成以後、悪質タクシーがまた増えている気がします。実際に、乗った時に既にメーターが動いていて初乗り料金を示していない、メーターの料金単価が以前の高いものになっており、そのまま高額な料金を請求しようとするなどということがありました。後者などは安全とされるNoi Bai Taxiでの体験だったので驚きました。乗った時にメーターをよく見て確認してください。固定料金を提示してきた場合は、場所にも寄りますが(Google Mapで距離を計算し見てください。そのx12,000VNDが大体の相場です。)、市内中心部であれば400,000VNDを超える金額は高過ぎると思います。
なお、エアポート・フィーがメーターの他にかかるなどと言ってくるドライバーもいるようですが、そのようなものはありません。メーター金額そのままです。

駐在員御用達のNoibai Taxiは白いボディーに黄色の線が入っています。

この記載によると、ノイバイ空港からハノイ市内まで固定で350,000VNDとあります。但し、ドライバーに聞いたところ、これは旧市街までの料金で、離れる場合は多少割増しになるみたいです。
ただ、メーターの料金12,000VND/kmですので、他のタクシー会社よりも割安のようです。

初乗り 10,000VND/800m
以降  12,500VND/1km
なので、メーターで行く場合Hanoi TaxiやMai Linhタクシーよりも割安です。
中心部まで350,000VND-400,000VNDほど。
2014年9月時点で交渉したところ中心部まで350,000NVDで行ってくれました。

なお、市内→空港のタクシーは次ページに記載しています。

空港から市内へのバス

2016年4月30日から、ハノイ市内と空港を結ぶ路線バスの運航が開始されました。
これまでにも路線バスはあったものの、遠回りであったり、バス停が多く時間が以上にかかっていて実用的でなかったのが、今度のは空港専用の急行バスで、かなり使えるものになっています。

同路線の運行時間は、ハノイ駅が5時10分から22時30分まで、ノイバイ国際空港が6時30分から23時30分までとなる。始発から終点までの所要時間は50~55分で、1日当たりの運行本数は80~94本の見込み。運賃は1人3万VND(約147円)。

路線番号90番も新設されました。
こちらはKim Maのバス停からGiang Vo, Nui Truc, Kim Ma, Liau Gai, Van Cao, Thuy Khue, Lac Long Quanを通って空港に向かいます。観光客の方々が行くエリアではありません。

タクシーの呼び方

タクシーは電話で呼べます。住所を言えば、数分以内に近くのタクシーが来てくれます。
(近くにタクシーが居ない場合は、数分後に「ありませんでした」という電話がかかってきます。)
迎車料金はありません。無料です。
多少のベトナム語は必要ですが、非常に便利です。

スマホアプリでの呼び出し

いくつかのタクシー会社が自社のタクシーを呼べるアプリを出しています。現在地及び行き先をアプリ上で記入又は地図上に配置すればよいため場所をベトナム語で言う必要がない、配車が確定した場合その車の現在地がアプリ上で分かるので何分くらいで到着するか分かる、という利点があります。

Uberは撤退・タクシー以外の配車アプリはGrab

日本でも話題の配車サービスUberもハノイでビジネスを行っており、Grabと激しい競争を行っていましたが、2018年4月、東南アジア事業をGrabに譲渡して撤退しました。残ったGrabは、個人が自分の車両を使って小遣い稼ぎに送迎を行う配車アプリで独壇場となりました。

市内タクシーの乗り方

1 2