1. まとめトップ

2020年までに30本超!アメコミ実写映画の時代到来!そのスケジュールまとめ

スーパーマンもバットマンもアベンジャーズもデッドプールもスパイダーマンも、DCとマーベル合わせて30本以上!その内訳を各キャラクター・作品の簡単な解説付きでまとめました。(まとめ内容の都合によりDCとマーベルのみにしてあります。また、変更があり次第、まとめ内容も変えております。)

更新日: 2018年11月05日

237 お気に入り 1097005 view
お気に入り追加

『スパイダーマン:ホームカミング』の続編がはやくも進行中!

今月初めにクランクアップを迎えたばかりの映画『スパイダーマン:ホームカミング』(日本公開2017年8月11日)の続編がはやくも進行しているようだ。新生スパイダーマンとして主演を務めているトム・ホランドがWWD.comのインタビューで明かした。

もともと2019年夏に劇場公開映画として映像化される予定だった『インヒューマンズ』だったが、全8話のTVドラマシリーズとしてプロジェクトをリスタートすることに!

太古の昔の地球を訪れた異星人が人類に人体実験を行った結果、誕生した超人類。全てのインヒューマンが人類を超える身体能力を持っており、平均寿命は150年ある。反面、人類に比べ汚染や病気には弱い。

成人したインヒューマンは「テリジェンミスト」と呼ばれる特殊な霧を浴びることにより、それぞれ異なる特殊能力を身に付ける。(この制度によって厳格なカースト制度が敷かれており、能力が身につかなかった者は身分が低い。)

彼らの王であるブラックボルトの場合、一声で山をも崩す能力などを持つ。

ヒマラヤに隠れ住んでいたが、現在は月面の古代都市を拠点にしている。

■2018年
2月16日:ブラックパンサー
4月27日:アベンジャーズ : インフィニティ・ウォー
5月18日:デッドプール2(FOX)
7月6日:アントマン&ワスプ
10月5日:ヴェノム(ソニー)

本名:ティチャラ
マーベル初の黒人ヒーローとして誕生。アフリカに存在する(という設定の)ワカンダ国の国王でもある。

ワカンダで取れるハーブの効果により、常人離れした身体能力、治癒能力、反射神経などを持つことができる。(ハーブは儀式を乗り越え選ばれたワカンダ王族にしか消化できない)また高い知能を持ち、科学者としての才能も併せ持っている。

単独映画の前に『キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー』へ出演している。

画像はマーベルの新作映画発表会で予告映像として公開されたもの。

『アベンジャーズ』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でたびたび姿を見せたサノスがついに本格始動する模様。サノスが腕につけているモノは、コミック通りであるならとんでもない力を持っているはずだが…!?

本名:ジャネット・ヴァン・ダイン

背中の羽で空を飛び、アントマンと同じように体を数センチまで縮小&数十メートルまで巨大化することができる。また生体電気から生成されたエネルギーブラストを放つことができる。

世界的な科学者の娘として生まれたが、その父を異星人に殺され、復讐のために初代アントマンことハンク・ピムから縮小化などの能力を分けてもらい、ワスプとなる。ハンク・ピムとともにアベンジャーズ創設メンバーになるなど、ピムとは長年パートナー関係であった。(後に結婚もしたが、やがて離婚)

(映画ではおそらくホープ・ヴァン・ダインがワスプになると思われる。)

スパイダーマンと関係が深いヴィラン。

スパイダーマンがかつて着用していたコスチュームのひとつが自我を持っていたため(シンビオートと呼ばれる寄生生物)、誕生した存在。以後、宿主を変えながら存在しており、寄生する人間によっては必ずしも悪とはいえない行動も取る。

■2019年
2月14日:ダークフェニックス(X-MEN)(FOX)
3月8日:キャプテン・マーベル
​​5月3日:アベンジャーズ : インフィニティ・ウォー Part2(仮)
6月7日:ガンビット(FOX)
7月5日:スパイダーマン:ホームカミングの続編(ソニー)
8月2日:ニューミュータンツ(FOX)
11月22日:タイトル不明のマーベル映画(FOX)

本名:キャロル・ダンバース

元空軍の士官。恋人がキャプテン・マーベルという異星人のヒーローであったため、戦いに巻き込まれ特殊な爆弾を受けてしまう。この爆発の影響によりキャプテン・マーベルの能力が彼女にコピーされ、飛行・怪力・エネルギー放出・吸収などの超人的な力を得る。

長年「Ms.マーベル」という名で活動し(時に改名もしていたが)、現在は既にキャプテン・マーベルが故人であるため、結果として彼の名を継いでいる。

DCコミックスにも同名のヒーローがいたが、関連はない。(近年は向こうが別名を使用するようになった。)

本名:レミー・エティエンヌ・ルボー

X-MENのメンバーとして活動しているミュータント。物体に破壊力のある運動エネルギーを込める能力を持つ。他にもテレパシー能力への耐性や、催眠能力などを持っている。

エネルギーを込める物質は、その質量が大きければ大きいほど破壊力が増すが、そのぶんエネルギーを込めるのに時間がかかる。エネルギーを込めるアイテムとして、好んでトランプを使用している。

かつては盗賊として生きていた過去を持つ。

■2020年
5月1日:タイトル不明
7月10日:タイトル不明
11月6日:タイトル不明

マーベル社長、2020年公開の映画タイトルすら明かさず!「ネタバレになる」

マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギが Toronto Sun の取材に対し、2020年に公開されるマーベル映画3本について、ネタバレを避けるためにタイトルすら答えなかった。

また2020年以降についても、「2021年に突入したら、2022年、2023年と……これまで通りのバランスでやっていくさ。今までのキャラクターたちとユニークな方法でストーリーを続けていきたい」と語った。

その他、映画化されるマーベルの関連作品などの情報

1 2 3 4 5