1. まとめトップ

【君の名は。】新海誠監督アニメ映画作品一覧

今注目のアニメーション監督である新海誠監督のアニメ映画(短編映像やCM作品を除く)を古い順で紹介しています。ネタバレは避けたいのであえて内容などには触れていませんが予告動画があるものは動画を貼ってあります。

更新日: 2017年05月10日

MikanMikanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 375264 view
お気に入り追加

新海 誠(しんかい まこと、1973年2月9日)は、日本のアニメーション作家・映画監督である。

彼女と彼女の猫

2000年に公開された完全に個人で制作した自主制作アニメーション。5分弱のモノクロアニメであるが、緻密な演出が高く評価された最初の作品。

ほしのこえ

2002年に公開された作品。25分のフルデジタルアニメーションであるが、監督・脚本・演出・作画・編集の殆どを新海一人で行っている。

雲のむこう、約束の場所

2004年公開の作品。この作品は宮崎駿監督の「ハウルの動く城」などを抑え、第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞した。

秒速5センチメートル

2007年公開。新海誠監督の作品の中でも特に人気がある作品で「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」3本の短編から構成されている。

星を追う子ども

2011年公開、秒速5センチメートルから4年後の発表となった。この作品は今までの新海誠作品よりもファンタジー要素が強く、ジブリ映画を彷彿させる内容となっている。

言の葉の庭

2013年5月公開。キャッチコピーは"愛"よりも昔、"孤悲(こい)"のものがたり。

君の名は。

新海誠最新作!
2016年8月全国ロードショー

以上が現在発表されている新海誠監督のアニメーション作品です。
これからの新海誠監督にも期待しましょう!

1





MikanMikanさん