出典 photozou.jp

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ

第15作(1995年3月4日)

劇場版第11作目の『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』以来となる孫悟空が主人公の劇場版作品。大全集には「劇中で、超サイヤ人3悟空が魔人ブウの名を出したり、ゴテンクスが登場した点、ベジータが死んでいる点から、魔人ブウ戦のさなかの出来事と推測できる」と書かれている。

あの世で悪い魂に汚染され巨大なジャネンバと化した赤鬼に、超サイヤ人となって立ち向かう悟空。そこへベジータが助けに現れ、ゴジータに変身してジャネンバを倒す。

この情報が含まれているまとめはこちら

ドラゴンボールの映画一覧

老若男女に30年以上愛されているDRAGON BALLの長編映画まとめ。アニメは40ヶ国で放映され、コミックスは30か国以上で発売された。まさに日本の漫画の歴史を変えたマンガである。単行本・完全版の発行部数は国内で1億5721万部以上、全世界累計で2億3000部。

このまとめを見る