出典 www.suruga-ya.jp

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない

第13作(1994年3月12日)

伝説の超サイヤ人「ブロリー」を作品の題材にした劇場版としては第2作目となる。次回作で、ブロリーの少量の血液から造られた「バイオブロリー」が登場するが、オリジナルのブロリー本人とは本作で完全な決着が付く。『ドラゴンボールZ』の劇場版で過去作と直接ストーリーがつながっている続篇は『100億パワーの戦士たち』以来。

神龍を一目見ようとドラゴンボールを探す旅に出た悟天、トランクス、ビーデル。ナタデ村に到着した彼らの前で、かつて悟空が倒した伝説の超サイヤ人・ブロリーが蘇る。

この情報が含まれているまとめはこちら

ドラゴンボールの映画一覧

老若男女に30年以上愛されているDRAGON BALLの長編映画まとめ。アニメは40ヶ国で放映され、コミックスは30か国以上で発売された。まさに日本の漫画の歴史を変えたマンガである。単行本・完全版の発行部数は国内で1億5721万部以上、全世界累計で2億3000部。

このまとめを見る