出典 www.suruga-ya.jp

ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦

第6作(1990年7月7日)
平和な一時を過す悟空たちであったが、地球にはサイヤ人戦士ターレスの軍団が人知れず潜んでおり、不穏な空気が流れていた。ターレス一行は宇宙を暴れまわるクラッシャー軍団として恐れられ、近いうちには銀河を手中に収めんとするならず者の集まりであった。彼らは、星の生命を吸い上げて成長する神精樹を使い、その実を食べることで絶大な力を手にする。その神精樹の拠り所として選んだのが地球であった。神精樹の種が蒔かれた地球には次々と天変地異が起こる。北の界王から地球が衰退していくことを知らされた悟空たちZ戦士は、神精樹を破壊して地球を救うため、ターレスたちに戦いを挑む。

この情報が含まれているまとめはこちら

ドラゴンボールの映画一覧

老若男女に30年以上愛されているDRAGON BALLの長編映画まとめ。アニメは40ヶ国で放映され、コミックスは30か国以上で発売された。まさに日本の漫画の歴史を変えたマンガである。単行本・完全版の発行部数は国内で1億5721万部以上、全世界累計で2億3000部。

このまとめを見る