1. まとめトップ

【画像】別名火の鳥!ぬいぐるみみたいなアカショウビンを知って欲しいまとめ

カワセミさんの仲間のアカショウビンさん。燃えるような赤い色をしているので、火の鳥と呼ばれています。その足は短く、体はまん丸。口元はいつも笑ってる。ぬいぐるみみたいな、そんなアカショウビンさんの画像を集めてみました。

更新日: 2014年08月09日

街角雀さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 8846 view
お気に入り追加

★まずは基本情報

燃えるような赤いくちばしと体全体が赤色を持つことから、火の鳥の異名を持つ。

・・・ところで、お気づきかもしれませんが・・・短足です。

火の鳥ってもっとこう・・・手塚治虫氏の描く、ながーい足なイメージが・・・あるんだけれ・・・ど?

…チョコボールのキョロちゃんにも、少しにてますよね。
あっちは、九官鳥がモデルですが。

火の鳥様はいつも笑顔!

わ・・・わらってる!?

(家の窓ガラスにぶつかって、気を失ったところを助けられたようです)

くちばしの形のせいなのか、なんだかいつも笑顔にみえる

いい笑顔の火の鳥様(足は埋もれている

威嚇中。
でもなんだか「笑顔で怒る芸人さん」を思い出す感じ。

ちなみに、リュウキュウアカショウビンさんです(ニッコリ

それでも飛んでいる姿は火の鳥!

実は悲しい伝説の持ち主

繁殖期は梅雨時で雨が降りそうな時に鳴くので、雨乞い鳥、水乞い鳥とも呼ばれ、そこからいろいろな伝説が生まれました。
「水が欲しいと空に向かって鳴いているのは、悪いことをして水を飲めない罰を受け、ノドが渇いて雨を求めているのだ」とも、「アカショウビンは、実はカワセミが火事にあい、水がなくて体が焼けて赤くなったものだ」とも、「火事で死んだ娘の生まれかわりで、水恋しと泣いているのだ」とも―。

なんだか、ふくよかな娘さん・・・

娘さんはカエルがお好き

まるで、うごくぬいぐるみ!

きょろきょろしている。
それだけなんだけれども、だがそれがいい!

滅多に会うことができない幻の火の鳥、アカショウビンさん。
今回は可愛さだけを紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?
苦手な方がいるかとおもい、今回はカエルロケット装着画像はあまり紹介しませんでしたが、そんな姿も可愛いので、ぜひ画像検索してみてくださいね!

1





街角雀さん

雀なのに、アヒル画像。
鳥が好きです。Twitterが好きです。
鳥のかわいさ面白さを全面に出していきます!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう