1. まとめトップ
  2. カラダ

むくみを解消して美脚になる♪【リンパマッサージのやり方】

ムクミや冷えで太くなってしまった脚を細くするリンパマッサージ。足裏から太ももまで行って美脚になりましょう♪

更新日: 2017年09月16日

mimaniさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5842 お気に入り 2322562 view
お気に入り追加

▼リンパマッサージの効果

足のすっきり感と共に、からだ全体の感覚もよくなり、体調がよくなったと感じたり、やる気が起きたり、からだの他の気になる場所(例えば、腰のくびれができたり、小顔になったり。)にも影響がでます。

足のリンパを流すことで全身にメリットがあります。

▼用意するもの

脚のマッサージを行う際は滑りをよくするためにもマッサージオイルやクリームの活用をお勧めします。

滑りが良くなるものなら何でもOK。
人気なのはむくみの解消やセルライトに効果があるヴェレダのマッサージオイル。

▼始める前にコップ一杯のお水

▼まず足裏のリンパを流す

両手の親指を足指の付け根にあて、かかとの方向へ親指を使って、足裏全体をさすっていく。

リンパが詰まっているとゴリゴリとしたしこりを感じることも。
しっかりと時間をかけてほぐしましょう。

指を回す。

一本ずつ丁寧に。
引っ張ったり広げたりして靴の中で窮屈になっていた足指を解放してあげましょう。

足の甲と腱の間を軽くマッサージします。

指の間の延長線上の骨の隙間のリンパを流すように行います。

▼リンパの詰まりやすい足首のリンパマッサージ

片手の親指で内くるぶしの後ろを押して足首をつかみ、反対の手を足の指に組ませる。くるぶしに圧をかけながらグルグル回し、足首をやわらかく動かして。

足首を回して血行を良くします。

人差し指と中指で円をかくように指をすべらします。両側のくるぶしに行います。

くるぶしにたまったリンパを押し流すように。これだけで足首が細くスッキリします。

▼冷えやすいふくらはぎのリンパマッサージ

足首の裏側からひざ裏にある膝窩リンパ節までの間を、リンパを流すことを意識しながら両手でさすります。

ふくらはぎはむくみやすくリンパが滞ってやすいので、疲れや冷えを感じやすい部分です。
しっかり押し流しましょう。

両手を使ってぞうきんを絞るように足首からひざまでをもみながらスライドする。

むくんでいる時は特に気持ちが良いです。

▼リンパ節のひざ裏をプッシュ

膝窩リンパ節に集まった、つま先からふくらはぎにかけて溜まっていたリンパを、ひざ裏をまんべんなく押すことでさらに上へと押し上げてあげます。

リンパの詰まっている人は痛いと感じると思いますが、やさしくゆっくりプッシュしましょう。

1 2