否定はしなかったようだ。これから産まれる予定の人も含めて、子供は13人で、そのうち3人は既に日本やカンボジアに入国、入国時のパスポート名義は、「Shigeta」だったそうです。まだ産まれてないのが一人で、結局残った赤ちゃんは9人。未確認情報として、以前はインドで赤ちゃんを作っていたのが、インドは規制が厳しくなったのでタイに来た、という噂もある。クーデターでタクシンの妹が海外逃亡して軍事政権になったので、タイでは裏金や賄賂が通用しなくなっているらしいw 今回バレたのも、そんな関係ではないか? という話もある。一人だけいた日本人の女なんだが、17歳と報じられているんだが、カンボジアに逃亡

出典バンコクの赤ちゃん製造工場 - ネットゲリラ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【タイ代理出産】子供1000人計画!「世界への善行」

タイ政府当局者は6日、首都バンコクのマンションで、身元不明の生後1カ月~2歳の乳児計9人を5日に保護したと明らかにした。乳児の父親の代理人によると、父親は1人の日本人男性で、9人全員が代理出産で生まれたという。警察は、児童保護に関する法律に違反している可能性もあるとみて、捜査を始めた。

このまとめを見る