1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

怪しすぎてヤバい!立石バーガーの手作り自販機まとめ

来る者を寄せ付けない強烈なオーラを発する「立石バーガー」。店の外壁には“手作り自販機”の数々が並んでいて、なんと、入店しなくてもハンバーガーが買えるのです。でもこれって本当に「自動」なんでしょうか・・・?

更新日: 2014年08月11日

57 お気に入り 88178 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

arinokiさん

東京都葛飾区にある立石バーガー

ハンバーガー屋だとは誰も思わない外観!

なにも説明しなくても、“怪しい店”であることは一目瞭然。でも、怪しいのは外観だけじゃないんです!

なぜ立石バーガーに興味を持ったかというと このお店はとても怪しいのです。
ハンバーガーが自動販売機で売られているのですが その自動販売機たるやまさに手製そのもので操作は店内にいる店主がテグスを引いて操作する代物なのです。

えっ!?ハンバーガーの自動販売機?なにそれ・・・!?

そもそも「立石バーガー」って何?

このお店のオリジナルハンバーガー。果たして味は・・・?

....ふんふん....
....あれっ...
何これ....

う、うまい!!!!!
信じられん、うまい!!
非常にシンプルだがパンも柔らかく、パティも肉厚でおいしい。

店の外観からは想像できないが、意外と味は高評価。

「立石バーガー 自動販売機?」

まずは、一番目立つところにある自販機から。

自動販売機のあとに「?」が付いているのが気になる…。

これ、動くの?

試しに100円玉を入れてみると、見事、紙に包まれた立石バーガーが落ちてきました。

店頭にはハンバーガーの自動?販売機があるが、ひとつ買うたびに店主が補充しなければならないので、連続して買うことができない。

一個一個補充しているとは。大変な自販機だ!

「自販機 手わたし」

怪しい…怪しすぎる。

トビラごと倒れてくる仕掛けらしい。

ちなみに、商品を取ると自動的にトビラが閉まっていきます。「自動」なのか…?

「気球的 自販機」

もはや、意味が分からない・・・

お金を入れると気球が下りてきて、商品が取り出せる仕組み。

150円を投入し、待つこと数秒…、しかし何も起こりません。すると、上の窓から店主が声を掛けてくれました。「150円入れましたか?」と聞かれたので、「はい」と答えると、店の奥の方にある仕掛けを動かして、自販機を強制的に作動させてくれました。

ん?これって「手動」なんじゃ・・・?

「ロイヤル立石バーガー」

「今この自販機で買うと、エリックの生歌が聴ける特典付き」・・・謎すぎる!

なるほど、ちゃんと特典で歌も聞けると書いてある。
エリックって誰やねん??

恐る恐る100円硬貨を3枚入れると、どさっと包みが落ちてきた。

おおっ、ほんまに出て来たぞ!とか叫んでいるうちに幽霊のようにかすかな声が聞こえてきた。
バックミュージックも無しの生声。
しかも明らかにラジカセで録音したような雑な音質。
何の歌かさっぱり分からず、必死に集中して耳を澄まして聴くと、

"ぽぽぽぽーん”

あのACの"あいさつの魔法(?)"だった。

ロイヤル立石バーガーを買うと、歌が聴けるらしい!?

「ジャンピング食パン」

建物の右サイドにある自販機。

さりげなく「キャッチ!!」と書いてある。ちゃんと受け止めないと食パンが地面に落下してしまう・・・!?

1 2