乙巳の変とは、次第に権力を掌握し、天皇をも脅かす存在となった蘇我氏(及びその長である蘇我入鹿)に対し行なったクーデターで、中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足(後の藤原鎌足)を中心に行われました。
以降、天皇家と藤原家は深く結びつき、また鎌足の息子である藤原不比等の時代にこの関係は更に磐石のものとなり、藤原氏は政治の中枢に有り続けました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本の歴史の影に藤原氏あり! 日本最高の貴族・藤原氏と日本の歴史

日本最高の貴族とも言われ、天皇に次ぐ地位に居続けた藤原氏。その藤原氏関わった日本の歴史的な事件についてまとめました。

このまとめを見る