摂関政治とは、摂政及び関白の地位の者が天皇の代理または補佐し、政治の実権を握ることです。
幼い天皇の代わりとなる者が摂政で、成人した天皇を補佐する者が関白となります。
摂政は元々皇族が務めていましたが、藤原良房が就任して以来、藤原氏が独占してこの地位に就くことになります。
こののち藤原氏は、幕末まで朝廷において天皇に次ぐ地位に有り続け、日本国の究極のNo.2として存在し続けました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本の歴史の影に藤原氏あり! 日本最高の貴族・藤原氏と日本の歴史

日本最高の貴族とも言われ、天皇に次ぐ地位に居続けた藤原氏。その藤原氏関わった日本の歴史的な事件についてまとめました。

このまとめを見る