1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

冬もホットで南国気分!!!本格エスニックを手軽に楽しめる≪インスタント食品とスナック菓子≫

タイやインドネシア、ベトナム…エスニックな料理が手軽に味わえちゃう!!

更新日: 2014年11月12日

cateaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
70 お気に入り 28243 view
お気に入り追加

いなば監修ヌードル!!

今朝サッポロ一番といなばがコラボしたチキンとタイカレー味のイエローカレーヌードル食ったけど超うまかったww

グリーンカレーヌードル美味しかったが余ったスープと一緒にご飯が欲しい(

グリーンカレーヌードル、再現すごいし美味いし体に良いもの摂取している錯覚までしてくる。かぷめんなのに。

11月25日「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」が発売されます!

今回、世界一美味しい料理に選ばれ注目を集めている「マッサマンカレー」をカップヌードル流にアレンジしました。

アメリカの情報サイトで世界一美味しい料理に選ばれた料理がカップヌードルに!!

ココナッツミルクのうまみと甘みを利かせた濃厚なカレースープに、コリアンダー、スターアニス、赤唐辛子など9種類の炒めたスパイスを加え、芳醇な香りが食欲をかきたてる一杯に仕上げたという。具材はポテト、蒸し鶏、ネギ、ニンジン。

グリーンカレーともレッドカレーとも違うそうです。
どんな味でしょう…

発売当初売れ過ぎちゃった トムヤムクンヌードル

本場タイにも進出している日清。
現地タイ日清との協力で開発された本格派。

。ココナッツミルクをきかせ、濃厚でクリーミーといういまタイの若者に人気の味わいを再現したという。別添のトムヤムペーストはレモングラスやライムリーフを加えたさわやかな風味が特徴的。

今週4回目のトムヤムクンヌードル。うまい。うまいうまいうまい。うまい。

あと、今更ながらカップヌードルのトムヤムクンヌードルを食べた。こりゃ売れるわ。品薄だったの納得

インドネシアの味 ミーゴレンも手軽に

いつも食べる焼きそばとは違う、エスニック焼きそば。

ナシゴレンの麺バージョンが、ミーゴレンです。

本場のおいしいをお届けするカップヌードルエスニックシリーズのミーゴレン。ニッシンマス(インドネシア)の協力を得て開発。フライドエシャロットの香りが特徴の本格的なインドネシア風甘辛焼そばです。

ちなみに、ナシゴレン(ナシは「ご飯」の意味)は現地の焼き飯であるが、ミーゴレンとナシゴレンとでは味付け方法や盛り付け方がほぼ同じであり、主食材が変わっただけの料理とも言える。

個人的な好みは同時発売のミーゴレンですね。アレはチリトマトに継ぐヒット味w

ひとりごはんのとき食べようと思って買ってあったミーゴレンに目玉焼きとチキンソテー乗せたった!大ご馳走!!!\\٩( 'ω' )و// pic.twitter.com/XwQiDye2Yi

ベトナムの米粉麺 フォー!!

ベトナムで即席麺事業シェアNo.1を誇っているエースコックベトナム。米で作っためん“フォー”の本場・ベトナムで様々なフォーを研究し、その中から日本人が美味しいと感じる味わいを、米めん作りの技術・ノウハウをもって再現した。

「あっさり鶏だしフォー」は、鶏肉・鶏ガラのだしをしっかりと効かせつつ、香味野菜や香辛料ですっきりした味に。「ピリ辛牛だしフォー」は、牛脂の甘みと唐辛子のピリ辛さがクセになる味わいだ。

エースコックのあっさり鶏だしフォー食べた。 米めんは美味しかったけど、スープは普通。 コリアンダー自分で足したりしたい( ´_ゝ`)

牛だしフォーの乾燥唐辛子予想以上に辛くて驚いた 寝る←

エースコックの鶏だしフォー、おいしいけどパクチーとか香草入ってないんでインパクトが弱い よってこの勝負、東西新聞さんのスパイスキッチンの勝ち

1 2





cateaさん

タイ情報、テレビドラマ・ミステリー、雑貨・家具、ファッション、雑学などなど…
ノルウェーじゃんじゃん?



  • 話題の動画をまとめよう