1. まとめトップ
  2. ガールズ

お風呂で歯磨きするだけ!プルプルな赤ちゃん肌になる方法

お風呂にゆったり浸かりながら歯磨きをすると若返りホルモンが分泌されるんです。

更新日: 2014年08月30日

luseataさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1310 お気に入り 303467 view
お気に入り追加

■お風呂に浸かると....

湯船入れる人は使った方がいいよ~疲れのとれ具合が段違いだよ~本当入れよ~

夏ってお風呂入るの暑いけど、 しっかり湯船浸かって、足のマッサージして、今日も1日頑張った!と、自分に言い聞かせることで、浮腫みも疲れもバイバイ( ´∀`)/~~できます☆

汗かきたくて久しぶりに湯船に浸かってる〜!じんわり汗かいてかきたよ!顔を汗がつたってる感じ久しぶり!これは水じゃなく汗だと信じたい!

入浴すると体が芯から温まって、女性にとって大敵である冷え症の改善になります。また、血液やリンパの流れがスムーズになり、コリや疲れがとれるだけでなく、免疫力なども高めてくれます。さらに、水圧による全身へのマッサージ効果があり、リラックスできることで、よい眠りにつけるという良さもあります。

夏の冷え症にも効果あり。
疲労回復だけでなく、免疫力もUPします。

■でも....

湯船浸かってる時間って何もすることなくて暇なのよ

■そんな時にはお風呂で歯磨きするといいことが!

・・・それは、お風呂で身体を温めてリラックスした状態で

歯磨きし、口の中を刺激すると、美肌ホルモン「パロチン」が

分泌されやすくなるそうです

■パロチンとは?

パロチンは若返りホルモンとも呼ばれ、全身の細胞の代謝をよくするので、歯や骨を丈夫にして、髪や肌を美しくしながらやせていく効果も期待できるのだとか。

ダイエット効果もある!

しかし、パロチンは加齢と共に減っていくが、
お風呂で体を温めながら歯磨き、口の中を刺激するとパロチンが出やすくなり、
肌がキレイになる、んだそうです。

■赤ちゃんが美肌の理由もここにあった

触るとすべすべする赤ちゃん肌もパロチンのおかげ

ちなみに赤ちゃんのお肌がキレイなのは、ヨダレをたくさん垂らして

このパロチンの分泌がさかんだからだとのこと

■歯磨き+湯船でパロチン分泌UP

リラックスして、唾液の出やすい環境に整えることが大切。

体を温めてリラックスすることで、副交感神経が優位になり、その状態で口内を刺激すると"サラサラのいい唾液"がたくさん分泌されるのです。

このサラサラの唾液をたくさん出しておくと、脳に指令が行き、寝ている間に、成長ホルモンの一種である"パロチン"がたくさん分泌されます

■入浴しながら歯磨きは歯磨き粉なしがおススメ!

歯磨き粉をつけると、歯を磨いた気になってしまいますが、意外に歯に汚れが残っています。
歯磨き粉を使わない歯磨きは自分の歯の状態をみる絶好の機会。

「私自身、寝る前の歯みがきには20分ほどかけます。しかもお風呂で温まりながらするんですよ」
 と話してくれたのは、歯科医師の上野ちひろ先生。

1 2





人生が豊かになるまとめをお送りします!

・雑学
・美容
・健康
・自己啓発



  • 話題の動画をまとめよう