1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

inugasukiさん

昔の日本の生理事情

昔の日本の女性は生理期間中、ふんどしを締めていました。庶民の女性は旦那や家族のお古なんかを使い回していたようですが、高貴な女性の場合、さすがに専用の生理帯もありました。「月帯」と書いて「けがれぬの」と読ませる女性用ふんどしについては、平安時代の『医心方(いしんぽう)』という医学書に最初の記述が見られます。

ふんどしと女性器の間には、吸収剤として植物の綿毛の類やら、ボロ布やら、なんとコンニャクの粉なども忍ばされる場合すらありました。コンニャクの成分のひとつ、グルコマンナンは水分に触れると凝固する性質があるからだそうです。

紫式部の時代、生理の時は実家などに帰り、約8日間隔離されていたようです。
解放される時は、髪の毛まで綺麗にし部屋から出てきたとか。
生理=ケガレというのは万国共通だったようです。

タイ・バンコク

ナプキン:日本製と品質がほぼ同じ物が販売されているようです。
タイ語表示のナプキンと漢字表示のナプキンが多く出回っているので
昼用夜用の種類がわかりやすいとのこと。

タンポン:タンポンは主流ではないらしく、あまり売っていない。フィンガータイプのみとのこと。

日本製品とほぼ同じという所に安心感が・・・。

ヨーロッパ・ウィーン

日本で手に入るナプキンを販売している。しかし、品質や着用方法に違いがあります。
羽つきナプキンのの貼りつく部分が横に何本もついており、ずれにくく改良してあるようです。
英語表示とのこと。

日本の製品と比べても、劣らない品質らしい。

またヨーロッパで主に販売している生理用ナプキンは『オールウェイズ』というナプキン。羽つき、羽なしの両方あるとのこと。

主に販売しているタンポンは『タンパックス』と情報あり。

安いやつは、むき出しで入っているタイプみたいなので注意ですね!

韓国

韓国の生理用品の中でもよもぎや漢方が入っている物があり、生理痛や嫌な匂いなどを和らげてくれる効果があります

アメリカ

軍配はAlways
理由は見て分かるように一つの動作で包装からナプキンを取り出せる手軽さとナプキンの大きさ。そして最大の理由がウィングの大きさ!
Stayfreeはびっくりするくらいウィングが小さいです️
寝返りが半端なくする母さんにとってはこれ大問題です
着け心地についてはAlwaysがビニールと言うか、プラスチックと言うか、そんな感じで他がコットンタイプ。
母さんは日本でウィスパーも使っていたのでどちらも違和感無し。
しかし、生理開始前半の量が多い時はどちらも漏れます
夜用なのに、一晩なんてとても持ちません️←日中でも漏れてきたし。

ナプキン、タンポンに替わる生理用品である。
英語ではMenstrual cup(メンストラルカップ)と呼ばれる。
主にアメリカ、イギリス、カナダなどの英語圏で製造・販売されている。鈴の形をしていて、タンポンと同じように膣の中に入れて使用する。
天然ゴム(ラバー)、シリコンなどの素材で作られる。
代表的なものにKeeper(天然ゴム)、DivaCup(シリコン)、Mooncup(シリコン)などがある。
そのほとんどが再利用可能で10年以上使用できる。
使い捨てのInsteadという月経カップに似た製品もある。

台湾

結構しっかりした袋に入っています。
これには理由があります。
天然花香・清爽軆貼という意味は、天然の香りで爽やか身体にピッタリという意味。

使用者いわく、「とにかく、ずっとスースーして、お腹のあたりがあったかくなるの!
生理痛が和らぐ感じ」ちなみにナビも同感でした。
インターネットなどで買えるそうです。
約90元

ドイツ

これはドラッグストアdmで購入したオリジナル品ですので激安。
左のは6~70セントとかだったかな?

※2012年10月追記
上の写真のものはリニューアルされ今はパッケージが変っています。

でも、開けてびっくりしますよ!
なんと個別包装されていないのです笑
初めて見た時「えっ?」って言っちゃいました。

さすがエコの国?
でも、捨てるときにトイレットペーパー使う事を考えると同じですよね。
値段は安いので家用には良いと思います。

別包装なしのは、結構厚めでふかふかタイプだったのですがこちらは薄めです。
最近良く使っているのはこちらの羽つきタイプのものです。

他に羽なしや香り付きなど数種類あります。

lwaysというブランドで色々なタイプの生理用品があります。

個別包装なしタイプで、dmオリジナル程ではないけどお手頃価格・・・1Eur前後のものもあります。
厚みがあるタイプです。

こちらは多い日用で、けっこうボリュームあります。
今回初めて使いましたがなかなか良かったです。
厚みがあるので、安心感があります。

外出時には個別包装になっているのを使っています。
こちらのCameliaと言うブランドのものも色々売っています。
こちらは薄めタイプの羽つき。

薄めのはやっぱりちょっとビニールっぽい?感じがするので
個人的には分厚い方が好きです。

アルゼンチン

1 2