1. まとめトップ

【ハゲ・抜け毛対策】育毛、増毛を促進させる方法まとめ - AGA対策

髪の毛の対処に関しては個人差がありますが、アートネ○チャー、アデラ○ス、リー○21などの育毛を目的としたお店は高額なお金を払わせる割に、満足できるほどの効果が得られないようです。逆に、サプリメントや飲み薬の摂取に頼った方が効果があるようです。

更新日: 2016年06月20日

7 お気に入り 20328 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

proxypacさん

情報更新

フィンペシアについて記述しました。

男性型脱毛症(AGA)について

男性型脱毛症(AGA)は主に男性に見られる脱毛の状態です。
AGAの典型的な経過では脱毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなる。また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛や禿髪となります。
(wikipedia より引用)

育毛サービスの評判

アートネ○チャー、アデラ○ス、リー○21などの育毛サービスは費用対効果があまり高くないようです。無料体験と称して客寄せをして顧客の不安に付け込んで高額なメニューを薦めてくるので注意してください。

AGAに効果的な対策

皮膚科に相談し、AGAと認定されれば、プロペシアというAGAの治療薬(飲み薬)が処方されます。プロペシアは厚生労働省に認可されている立派な治療薬で、多くの人はAGAが改善されます。
しかし、健康保険の適用対象外なので割高になってしまう(月に8000円程度)ことがネックです。
オオサカ堂という個人輸入代行を利用してもプロペシアを入手することが可能ですが、一度皮膚科で処方してもらった後で利用した方がいいと思います。
個人輸入代行を利用することで、ある程度費用を抑えることが可能です。

あと、プロペシアは女性は服用してはいけませんのでご注意ください。

プロペシアの副作用

プロペシアの副作用として、発疹、腫れ、抑うつ、精巣痛、精子減少という報告もあがっております。

プロペシアを処方しない対処方法もある

もしプロペシアの費用面を嫌気されている場合は、プロペシアのジェネリックであるフィンペシアを検討してみてください。
フィンペシアになると値段はかなり手ごろになります。
私はフィンペシア1mg+ミノキシジル5mg+亜鉛サプリを各1錠ずつ毎日服用して
およそ1ヶ月半~2ヶ月程度で抜け毛が少なくなり、
徐々に髪の毛のボリュームが増えました。
(家族や友人からハゲについて何も言われなくなりました。)

費用は年間で2万円くらいです。
効果が出るまでの間、初期症状として脱毛が起きます。
また、人によっては様々な副作用があるようですので、服用される方はよく調べてください。
薬を飲むのを止めて数週間経過するとやはり脱毛しますので、
薬は継続して飲む必要があります。
その場合はまた初期脱毛からやり直しです。(私は2回ほど試しました。)

もし薬の副作用が怖い場合、他の方法でも育毛の効果があるようです。
睡眠、ストレス、喫煙、頭皮を清潔に保つなどは育毛のポイントとして有名どころですが、残念ながらそれだけでは育毛、増毛の改善にはいたりません。
男性の場合はオナニーなどによる過剰な射精頻度を抑え、育毛に役立つ食事、あるいはサプリメントを取る必要があります。

ただし、育毛に役立つ食事やサプリによる効果は個人差がありますので、数ヶ月続けてもまったく効果が出ない場合は他の方法を試されたほうが良いかと思われます。

精子と育毛の関係性

射精すると様々な栄養素が失われると言われていますが、その中に髪の毛に重要な亜鉛が含まれています。
亜鉛は精子だけでなく、性的興奮時にも消費されるようです。

育毛、増毛に効果のある医薬品、サプリメント

髪の毛と関連する栄養素は、亜鉛、ビタミンC、クエン酸、たんぱく質の 4 つです。
亜鉛、ビタミンC、クエン酸に関してはDHCのサプリメントが安くて良いです。
(1日30円程度の消費で済みます。)

ノコギリヤシも育毛効果に期待できるみたいですね。

育毛、増毛に効果のある食べ物

○亜鉛を多く含む食べ物
牡蠣・あさり・豚レバー・ごま・牛もも肉・大豆・納豆・高野豆腐・たらばがに・するめ・そら豆・アーモンド・玄米・とうもろこし・松の実・チーズ

・クエン酸・ビタミンC・タンパク質があって、亜鉛の育毛効果がよくなりますから、クエン酸・ビタミンC・タンパク質を多く含む食べ物を書きます。

○クエン酸を多く含む食べ物
みかんなどの柑橘類、梅干、パイナップル、桃、イチゴ、キウィフルーツ、メロン、西洋梨

○ビタミンCを多く含む食べ物
トマト・みかん・柿・レモン・グレープフルーツ・キウイフルーツ・ゴーヤ・ブロッコリー・じゃがいも・ほうれん草・ピーマン・カリフラワー

○たんぱく質を多く含む食べ物
牛乳・牛肉・豚肉・鶏肉・大豆・納豆・豆腐・豆乳・魚・卵(生の白身は逆効果)

○その他
ごま、きな粉

シャンプーで毎日髪を洗うのは良くない

安い市販のシャンプーで毎日髪を洗うのは、薄毛や抜け毛を促進させるらしいです。
昔の人は1ヶ月に1回程度しか髪を洗っておらず、通常はお湯で洗い流す「湯シャン」を行っていた模様。
ホームレスの人にハゲが少ないのも、シャンプーを用いた洗髪を行っていないからといわれています。
現在湯シャンを実践中です。

1 2