1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「死ぬまでに行きたい世界の絶景」著者も絶賛!与論島がとにかく美しい。

鹿児島県最南端の島「与論島」。聞いたことがない方もいるかもしれませんが、海や夕日・星が本当にきれいなビーチリゾートです。あの「死ぬまでに行きたい世界の絶景 日本編」でも紹介されています。与論島の感動的な景色・魅力をこの機会に知って、是非旅してください!ヨロン ギリシャ ミコノス島 旅行 一人旅

更新日: 2018年02月02日

2464 お気に入り 1838319 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

与論(ヨロン)島とは

“東シナ海の真珠”と謳われた与論島は奄美諸島の南端、沖縄本島の北約25キロメートルに位置する離島。

「癒やしの島」ともいわれる、鹿児島県最南端の海に囲まれた小さな島。
白い砂、リーフ(サンゴ礁)に囲まれた温暖な気候の島で、
大潮の干潮時に出現する"砂"だけの島「百合ヶ浜」の透明度と爽快感は抜群です。

「死ぬまでに行きたい世界の絶景 日本編」でも紹介!

先月テレビ朝日系列グッドモーニングで「死ぬまでに行きたい世界の絶景」の著者である詩歩さんがヨロン島の絶景を紹介しました。

本の中から実際に行ってみたい絶景としてヨロン島が取り上げられ、カヌーが浮いて見える透明度抜群の海や百合ヶ浜、水平線に沈む夕日などが紹介されました。

移動手段は?

もし与論島の主要観光スポットを全て回ろうと思ったら やはりレンタカーは必要です。 交通機関がないため、島内の移動は基本的に車です。 夕飯やお昼ごはんを食べる時も、ホテルとレストランの間は車移動が多いです。

道のアップダウンが多く、かなり広い島なので、車なしでの旅行は難しい与論島。
タクシーを使えば楽なのですが、そんなお金も使えない。
ということで、今回は「旅の拠点を変える」という方法を取りました。
1泊目と2泊目を島の中でもかなり離れた場所にすることで、それぞれの宿泊場所近くを日ごとに観光することができます。

ギリシャ「ミコノス島」と姉妹都市提携!

鹿児島県の最南端のヨロン島は、1984年11月14日、観光地としてのグレードアップ、文化の創造、国際交流の推進のため、ミコノス市にて同市との姉妹都市提携が結ばれました。

与論島の茶花地区ではあたかもギリシャを思わせる建物や、道路などの建物が置かれている。

プリシアリゾートヨロン

ギリシャのミコノス島と姉妹都市の与論島。エーゲ海をイメージした白亜の施設が輝いています。

ミコノス通り

茶花市内へと続くミコノス通り。
ミコノスの名の由来は、与論島はギリシャのミコノス市と姉妹都市提携をしていて、壁一面には、ギリシャの街並みが彫刻されています。

ミコノス島は“エーゲ海に浮かぶ宝石”と称される美しい島です。
与論島も“東洋に浮かぶ真珠”と称される自然豊かな島です。
そういう点ではお似合いのカップルといったところでしょうか。
与論島にはギリシャ建築風の白い建物が目立ちます。

映画・PVのロケ地にも!

めがね

1 2 3 4 5