1. まとめトップ

あなたは大丈夫?アスペルガー症候群の8つの特徴【診断テスト】

あなたは「私はアスペではない!」と言い切れますか???

更新日: 2015年06月02日

39 お気に入り 1002463 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最近よく聞くアスぺってなーに?

アスペルガー症候群=知能や言葉に遅れはないものの、社会性に支障が出やすいといわれる広汎性発達障害のひとつ

難しい言葉を使っていますが、要するに他人との意思疎通が苦手な人のことです。

これは、とある成人男性の体験談です.....

。昔から人づきあいが苦手でした。学校でもあまり人に好かれてないのではと思うこともありました。

確かに自分は見た目には普通ですが、お前は空気が読めないなんて、冗談めかしに言われたものでした。

あなたは大丈夫ですか?

下の8つの診断のうち3つ以上当てはまる人はアスペの可能性を秘めています。また、5つ以上当てはまる人はアスぺの疑いが高いです、一度病院に行くことをお勧めします。

アスぺの8つの特徴

1、人の言うことを鵜呑みにしてしまう

占いに「早歩きするといいことあるかも」と書いてあったのを見て、その日はどんな場所でもずっと早歩きしてました。ファミレスで人とぶつかりそうになりました。

2、暗黙のルールが通じないときがある

東京ではエスカレーターは左側に寄って乗ります。田舎から出てきたばっかりのとき、私はそれが理解できず、何でみんな左に寄っているのだろう、じゃあ私は右に並ぼうといったノリで右側に一人いました。

3、スケジュールの管理が苦手

計画を立てた時は、できるだろうと思っていたのですが、いざ始まってみると全然ダメです。

4、「冗談が通じない」とよくに言われる

大阪でお弁当を買った時、お店の方が「はい、500万円」と言われた時、本気でどうしようと思いました。

5、一度に二つのことができない

アスペルガー症候群の人には、複数の情報処理が苦手という特徴があります。

話を聞くことに集中するため、同時にメモを取ることは困難

6、オープンクエスチョンでフリーズする

(オープンクェスチョン=自由なことを答える質問のこと)

、「最近どう?」「今日の調子は?」といった普通の質問にも困窮してしまいます。たいてい「・・・」と無言でフリーズしてしまいます。なにか話そうとしてもアワアワ・・となってしまいます

7、人を批判すると止まらなくなる

1 2