1. まとめトップ

【連帯保証人】 イヤと言い切る『うまい断り方』5つの秘策

この人なら大丈夫と信用し、好意で連帯保証人を引き受けたのに悲惨な目にあっている方が大勢おられると聞きます。なかには事情があり断りきれないでお困りの方には特に役立つ断り方です。

更新日: 2014年09月01日

10 お気に入り 73596 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

non-non910さん

■断るにも勇気が要ります!

いやなら「いや」って言う方が「あとくされ」がなくていいですよ。

■連帯保証人は債務者と同等の責任

迷っているときは、一旦持ち帰るのもいいかも しれません。

連帯保証人になってしまうと、最終的には借金をしていないのに、その借金の返済を全額行なわなければいけません。

■逃げられたら自分に請求が!

保証人になってあげたのに逃げられたはよくある話です。

どうしても連帯保証人になる場合は、最初から借金全額をご自分で負担するつもりでなるとよいでしょう。

■連帯保証人とはお金を借りた本人と同様の返済の義務を負う人

・債権者(貸し手)は、いつでも連帯保証人に返済を請求することができます。

・債権者は、債務者でも、連帯保証人でも連帯 保証人でも、好きな人に返済請求することができます。   

・保証人になる以上は、自分の借金と思ってなる以外は有りません。

連帯保証人とは
実際にお金を借りた本人(主債務者といいます)の債務(借金)について、主債務者と同様の弁済(返済)の義務を負う人のことをいいます。

主たる債務者をとばして連帯保証人に請求することもできるし、
複数名の連帯保証人のうち、取り易い相手に絞って全額請求することも自由です。

■連帯保証人は保証人より責任が重い

このように複雑な連帯保証人制度は、日本だけで外国には見当たらないそうです。

「連帯保証人」の場合、お金を借りた本人と全く同じ立場になります。そこが単なる「保証人」とは違います。

■「おすすめの断り方」の例です

①保証会社を使って見てはどうですか?

審査がケースごとに違います。もちろん、会社ごとにも違ってきます。

賃貸の保証人の料金は、「1ヶ月分賃料(共益費・管理費含む)×50%」で最低保証価格は3万円となっています。家族・親戚・知人に頭下げて頼むよりは遙かにいいと思えるような料金だと思います。

平均の金額ですので、増減があります。
その他、「保証人代行サービス」は各種あります。検索していただくと、すぐ出てきます。

②祖父母の遺言で引き受けられません

一番、オーソドックスな断り方です

・死んだ祖父母の遺言で保証人にはなるなと言われている

故人には逆らえません。

③義理の父母との約束『かみさんの親が厳しいので無理です』

心苦しいでしょうが、効果は期待できます。

「妻と結婚する際に義理の父母との約束・・・」という断り方もあるそうです

知り合いにはかなり効果が期待できそうです。

④審査に通らないと思う!

連帯保証人には審査があるので、あきらめるしかないでしょう。

別の人の保証人になっているのでこれ以上は「無理」と伝える

以前に家賃を踏み倒していたり、トラブルを起こしている人が保証会社の審査に通るはずもありません。

1 2