1. まとめトップ
  2. カラダ

内臓に負担かけてるかも?「冷たい飲み物」はキレイになれない

ニキビなどの肌荒れ、むくみ、生理不順などに悩んでいませんか?その症状もしかしたら冷たい飲み物のせいかも。冷たい飲み物がもたらす影響をまとめてみました。

更新日: 2014年11月27日

rii8saさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
120 お気に入り 68467 view
お気に入り追加

冷たい飲み物ばかり飲んでいませんか?

暑い夏は氷がたくさん入った飲み物が飲みたくなりますね。
でも冷たい飲み物を飲む習慣は美容には良くないんです。

もしかしてその症状、冷たい飲み物の飲み過ぎのせいかも?

▼ 肌荒れ

慢性化した肌荒れ、もしかしたら冷たい飲み物を飲むことで内臓に負担が掛かっているのかも。

ホルモンバランスの乱れだけではなく体の中の肝臓をはじめとして胃や腸などが不調になると二キビ(吹き出物)として出てきます

冷たい飲み物を大量にふくむと、全身が冷え、血液の循環が悪くなります。代謝が下がる原因になるのです。

冷たい水は腸まで届かず、胃で流れがストップします。

ニキビを治すのに一番大切なことは「体内環境を整えること」です。

▼ むくみ

水分を摂るのは大事だけど、冷たい飲み物を大量に飲んでいると逆効果かも…

体の中に冷たいものを大量に流し込みますと、体の組織や血管を収縮させてしまい、むくみの原因になります。

冷たい飲み物を一気に大量に飲みますと、胃腸が冷えます。
すると、消化が悪くなってしまい、下痢などの症状を引き起こすことがあります。下痢を起して代謝や血行が悪くなってむくみが生じるとセルライトができやすくなります

▼ 生理不順

冷たい飲み物をたくさん飲むと生理不順はすぐにやってきます。女性はとにかく歩かないので血流が悪いのですが、それに加えて冷たい飲み物で体を冷やすから子宮が悲鳴をあげるのです。

夏に限らず、なるべく常温・暖かい飲み物を飲む生活に変えていきましょう♪

1





rii8saさん

このまとめに参加する