1. まとめトップ
  2. ガールズ

白いプラバンが今ブーム♪クリアにはできないデザインがそこにある

シンプルな白。その白だからこそできるアイディア、デザイン、可能性。白のプラバンを知ることによって色々できることが増えてきます。その特色を生かして素敵なプラバン作りを楽しみましょう♪

更新日: 2016年05月29日

nonopokoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3271 お気に入り 526323 view
お気に入り追加

白いプラバンだからこそできることがある!

100円だから作ったことない人にも気軽に始めてほしいです!
プラバンは楽しい♪
白プラバンの魅力をお伝えしていきます。

「プラバン白もいい感じですよー」って教えてくれたんです。

こうして私がハンドメイドに気軽にチャレンジできたのも百均のおかげです。
ありがたい時代です・・・

同じ絵で比較してみると

ケーキを3種類のプラバンに書いてみます。
好みもあるかもしれませんが、色がくっきり映えるのは真ん中の白いプラバンです。
用途によって使い分けるのも大事です。

白いプラ板てあまり見かけないので購入してみました。作ってみると、背景が白なので 絵や文字がくっきり。透明のより 高級感?があるように見えました

比較してもよくわかりました。でます!高級感!よりプロの作品に近づけたような・・・。

白い色を生かしたデザイン!動物ものが人気

透明と違って紙みたいにざらっとした質感に焼きあがる

マットな感じが私の好みです。

マットなかんじの白がとても合っていてかわいいですね。

いつも使っていた白いプラバンは、ツルツルでまっ白だったのですが
今回見つけたのは、表面がマットな絹目のようなカンジで、すこぉーし色が付いているので、白のペイントマーカーと黒の油性ペンを使って描いてみました。

色を着色しても土台が白だから色が綺麗にはいります。

モノトーンデザインもお手の物

モノトーンのデザインも白いプラバンだからこそできる。

水性ペンで描いたもの。

白プラ板に黒のペンだけで描く
シンプルな物ですが自分の絵心しだいで、オリジナリティが出せるのですごく気に入りました

モノトーンだとアートな作品に。

白いプラ板は色鉛筆で着色もできます

白色は油性マーカーの他にも、色えんぴつで色をつけることもできます。

なんと色鉛筆で着色ができるんです。
色鉛筆ならアートな作品も作れそうですね。

専用ヒーターかオーブントースターで熱を加えると、1/6~1/8の大きさに縮みます。

かわいいチャームができました♪

出典ameblo.jp

色鉛筆だからこそできる手描きのタッチも楽しめる

超簡単!スタンプで作れるタグ作り

スタンプ押してる人がいた!めっちゃ可愛くて早速やってみたよ♪

なにか作ってプレゼントするときにちょっとリボンにつけたりしたら可愛くない!?

プレゼントのラッピングのポイントにかわいいですね。

めちゃめちゃ小さいのわかるかなぁ?
下の方眼付マット見たらわかると思うけど、
みんな2cm前後の大きさ。

色々なスタンプを使ってキーホルダーや携帯ストラップを作ると楽しいですね

かんたんだから作りたくなっちゃう!

ボトルがクリアなので プラ板もクリアだと わかりにくいかな?と思い 白で

1 2





nonopokoさん

手作り、DIY、リメイクが好きです。
自分の気になるネタを中心にまとめていきます。
みなさんのアイディアの参考になれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう