Wikipediaによると、夏休みの友は、「日本において、主に公立小中学生を対象に夏休みの宿題として課される夏休み課題用冊子のことである。学校によっては、『夏の友』『夏の生活』『夏休み帳』などの名前が付けられている場合もある」と記述されています。

明治時代から存在しており、現在は都道府県単位で作られています。採用しているところもあれば、学習参考書メーカが作成する問題集を使用しているところもあります。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

今の学校から絶滅したもの・絶滅しそうなものまとめ

オフィス・宮島です。学生の皆さんは現在夏休みに入っています。「学生だった」我々はそろそろ夏休みに入ります。親戚一同が集まる機会があるので、その時小さい甥・姪たちに自分が学生だったときの話をしてみてはどうでしょうか?

このまとめを見る