1. まとめトップ
  2. 雑学

きちんと使い分けてる?意外と知らない「歳」と「才」の違い

年齢を示す際に使用する漢字には「才」と「歳」の2種類が存在します。これらの漢字の違いをご存知ですか?

更新日: 2014年08月11日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
574 お気に入り 574082 view
お気に入り追加

■「歳」と「才」あなたはどちらを使用していますか?

普段なにげなく使っている年齢を表す言葉として「歳」と「才」

■年齢を表すのは「歳」の漢字が正しい

「 才 」 は能力や賢いなどの意味を表す文字

はじめから存在するもの、存在する、生まれ持っての能力・才能、才能がある、人材という意味がある

「 歳 」 は数、主に年月を表す文字

『歳』は“作物の穂を刈り取るまでの時間の流れ”を意味し、そこから“一年”になりました

平安時代には年齢を表す漢字として使われていました

■代用漢字として「才」も使用されるようになった

我が国では年齢を表す『歳(サイ)』に代用して『才(サイ)』を使います

小学校 ( 低学年期 ) では 「 才 」 の漢字を習い、 「 歳 」 の漢字は中学校で習う

「 歳 」 は画数 ・ 筆数が多い為、「 才 」 を便宜性の面からみて、一応に認められ使われました

■広く一般的に使用されるように

本来は「年齢」とはまったく違った意味なのですが、今では「略字」として使うことが認められています

文化庁でも定着具合から年齢を表す場合にのみ『才』を用いることを認めました。

テレビでも、放送が始まった当初から年齢を表す場合、字幕で識別されにくい『歳』に代わって『才』の代用を認めました

■それでも正式な書類では「歳」を使ったほうが良いみたい

きちんとした書類には『歳』を使う方が賢明

正式にはやはり「歳」なので、ちゃんと書かなければならないときにはこちらを使いましょう

▼関連リンク

1





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう