1. まとめトップ

ムキーッッ!茹でたまごの殻が剥けないイライラを解消する裏技!

ゆで卵の殻ってどうしてキレイに剥けるときとなかなか剥けない時とがあるんだろう??なかなか剥けない時はイライラしますよね。そこでゆで卵の殻をキレイに剥くコツをまとめてみました。

更新日: 2018年07月27日

14 お気に入り 390775 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

神通百力さん

■剥きにくい卵と剥きやすい卵の違いとは?

ゆで卵に殻が剥きやすいものと剥きにくいものがあるのはなぜ?

産まれたての卵の白身にはCO2がたくさん含まれています。卵を茹でて加熱するとCO2が膨張し、白身が押し付けられ、薄皮に張り付いてしまうため殻を剥きにくくしてしまいます

ゆで卵作ったは良いが煮詰めすぎて熱くて殻が向けない事態が発生。

【B型】ゆで卵の殻を剥くのがすごい下手。ほぼ黄身のみになることも…

ゆで卵の殻を綺麗に剥けて幸せを感じるから今日も世界は平和だ

今日も今日とてゆで卵を殻ごと食うのは誰にも理解してもらえなかった。ドン引いてた。殻むくのめんどくさいし歯ごたえあっておいしい。 pic.twitter.com/u9CPFjukrc

皆さんゆで卵の殻剥きには苦労しているようです。たまにキレイに剥けた時の爽快感ったら!

■ゆで卵をキレイに剥くコツ

お酢を入れた水で茹で、茹で終わったらすぐ氷水で冷やす。

水から茹でずに沸騰したお湯で茹でる。

冷水の中で剥く。

茹でる前に卵の底に薄皮が破れない程度のヒビを入れておく。

ここに挙げたのは比較的有名な(?)コツかな。
私もすぐに冷水につけて剥いています。でもまれにそれでもキレイに剥けない事があり・・・
そんな時には一気に剥ける裏技を!!

■ゆで卵をキレイに剥く裏技

生卵の下部に画鋲で穴を開け、後は普通に茹でるだけ。
茹でている時にこの穴からたまごの二酸化炭素が抜けることで、キレイに剥けるのだそうです。

出典m3q.jp

密閉できる容器にゆで卵を入れ、水を半分程度入れます。そして蓋をして十秒ほど容器を振ります。
後は容器から取り出して殻を剥くだけ。
容器を振ることでたまごにヒビが入り、殻が剥きやすくなります。

ゆで卵の上下二センチほど殻を剥きます。
そして片方の穴から一気に息を吹きかけると、ゆで卵がポンッと飛び出してきます。

↓ゆで卵に息を吹きかけて殻を剥く方法

↓こちらは流水を使って秒殺で殻剥き

たまごの殻が剥けなくてイライラした時に、お試しあれ!!
ただし火傷や怪我には気をつけてくださいね。

<ゆで卵の殻むき> ゆでたまごの頭と尻にひびを入れ、勢いよく水道の水を流し込むと綺麗に皮がむける

ハザマ、冷蔵庫で冷やした生卵をすぐに沸騰した湯の中に入れて茹でるだけで、ゆで卵の殻は剥きやすくなるぞ。

■こんな便利グッズも

1 2