1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

業界初の試み、LINEで株式投資が始められるらしい

ネット証券大手のSBI証券は無料通話アプリ「LINE」のメッセージ機能を使って株式売買が可能となるサービスの提供を発表しました。

更新日: 2014年08月12日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
169 お気に入り 51888 view
お気に入り追加

■証券大手のSBI証券がLINEで株式売買サービスをスタート

SBI証券は12日、スマートフォン(高機能携帯電話)の無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使って株式を売買できるサービスを始めると発表

今月中にLINE上で情報提供を開始し、来月以降、LINE上での株取引を可能にするとしています

■利用方法は?

SBI証券がアプリのLINEで株取引をできるように着手か、、、興味深い!

LINEの「ビジネスコネクト」という機能を活用し、顧客との1対1でのやり取りの中でサービスを提供する

登録後、企業の株式コードを入力すると、SBIが現在の株価を自動返信するなど、両者が一対一でメッセージをやり取りできる

利用者はSBIに口座を開設した上で、ラインで銘柄名や株数をやりとりして注文する。売却はSBIのサイトで受け付ける

■狙いは若年投資家の呼び込み

LINEをより日常的に使っている若者に投資の裾野を広げるのが狙い

SBIは中高年の利用者が多く、20~30代に浸透しているLINEの活用で顧客層を広げたい考え

■背景には、投資する若者の減少

若者向けに株か… そんな余裕あるの?若者って?

日本証券業協会が行った個人投資家に対するアンケートでも、50歳以上の投資家の割合は75%を超えています

若者に株取引を促す、ってNISAの時も言ったけど、若者は投資に回せるような金持ってないですよ。まともに職に就けない人も多いのに、投資どころじゃないですしお寿司。

例えば50歳代の平均賃金は月額40万円を超えていますが、20代では20万円と半分以下

就職氷河期にぶち当たって就職者自体が少ない30代と、その頃の親の苦労を見てきた20代がちょうど若者世代

若年層ではそもそも仕事に就けない人も多く、そういった人たちにとっては投資どころではありません

■日本経済の活性化に欠かせない若年層の存在

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する