1. まとめトップ

ミョウバンを最大限に活用

もはや、万能薬と言っても過言ではないミョウバン水。その活用法について。

更新日: 2014年08月21日

44 お気に入り 74398 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ミョウバン水の作り方

足と悪臭とミョウバン

ストレスが溜まると足の匂いもひどくなる一方。
靴下や靴を防菌防臭にしても改善しない方。
市販の防臭スプレーよりも経済的な『ミョウバンスプレー』がおすすめ。
水虫対策にも。

ミョウバン水で足が臭いのをシャットアウトできます。
その理由は、ミョウバン水に殺菌作用、制汗作用、収斂作用、アンモニア臭を中和する働きがあるからです。

スプレーボトルに入れたミョウバン水を靴に吹きかけたところ、嫌な臭いがなくなりました。特に靴は雑菌が繁殖しやすい所なので、ミョウバンを使う事で嫌な臭いから解放されます。

ミョウバンには、制汗作用や殺菌作用があるため、足の臭い対策に使うことで臭いを抑えることが出来ます。
食品添加物として使われているだけあって、制汗剤よりも肌に優しいという点も見逃せません。

部屋と洗濯とミョウバン

部屋干し、梅雨時の生乾きの匂い。
洗った直後は無臭でも、乾くと匂いが…。
といった、洗濯物の匂いをシャットアウトしてくれます。

また、洗濯槽のカビ取り・予防にも役立ちます。

もともとみょうばんは食品添加物で、天然の制汗剤としても使われるので、衣類にもやさしい臭い消しの方法です。

すすぎ時にミョウバン水を入れても良し。また、洗濯後の衣類に直接スプレーしても効果的。

毎日使っているのになかなか掃除できない洗濯槽の掃除にも役に立つのです。使い方は簡単です。洗濯槽の水を低水位まで入れ、400㏄程のミョウバン水を入れ普通コースで廻してください。

風呂とカビとミョウバン

カビの除去、またはカビの予防にも効果あり。
予防は入浴後、浴槽や壁にスプレーするだけですが、ミョウバンの特性上、浴室内の物を傷めてしまう可能性も。
量を調節し、目立たないところから試すべし。

カビが多く発生する梅雨の時期は気付かない間に壁紙にカビが発生していたり、お風呂場に大量のカビが発生ゾッとする事がありますが、このような時に活躍するのがミョウバン水です。

風呂と入浴とミョウバン

基本的に無害なミョウバン。
体臭予防からアトピーにも効果が有り、まさに万能薬といった感じですが、肌に合わない場合も…。

ミョウバンは水に溶けると酸性になり、皮膚表面の雑菌の繁殖を
抑える効果があります。

ミョウバン水を入浴剤の代わりにお風呂に入れることで、スキンケア効果が生まれます。やり方は、先ほどのミョウバン水を50ccほどお風呂に入れるだけです。 また、10円玉を入れると効果がアップするそうなので試してみても。

台所とミョウバン

台所でも様々な効果を発揮するミョウバン。
使い方次第で、清掃・垢取り・匂い予防・カビ防止に役立ちます。

魚やたまねぎ、にんにくを切った後の嫌な匂いは洗剤できれいにまな板や包丁を洗った後、ペーパータオルに「みょうばん水」をつけて拭くとにおいがなくなります。「みょうばん水」は人体に無害なので安心です。

その他の用途として、
・食器洗浄機のカビ取り
・コーヒーメーカーの清掃
・食器洗いの手荒れ防止
・生ゴミの臭い消し
・やかんの内側の垢取り
・鍋の焦げ取り
など。

ミョウバンQ&A まとめ

1