1. まとめトップ

【失敗しない!!!】甘くて美味しいスイカの見分け方

美味しい夏の食べ物「西瓜」。意外に知られていないスイカの効果や効能、さらに「美味しいスイカの見分け方」や「保存方法」を調べてまとめました。夏は美味しくて栄養価の高いスイカを食べましょう!!!

更新日: 2018年08月10日

3 お気に入り 5220 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nikocさん

スイカの本当の実力

疲労回復と利尿作用

カリウムは果肉や種子に多く含まれ、疲労回復や利尿作用があるとされています。
夏の暑さで衰えた身体に優しく、夏バテに効果がある食材の一つです。

赤肉スイカはカロティンの宝庫

この成分は特に皮(白い部分)に多く含まれるので皮を炒め物などにすると効果的です。

美味しいスイカの見分け方

ツルの付け根がくぼんでいるもの

スイカは熟すとツルの付け根の部分が少しくぼみ、その周りが盛り上がったような形になります。
その部分がへこんでおらず、まるい球状の表面に軸が出ているような物はまだ未熟なものなので避けてください。
ツルが付いている場合は、ツルが緑色の物にしましょう。
枯れている物は鮮度が落ちています。

スイカの模様とその表面がくっきりとして凹凸があるもの

一般的なスイカは薄い緑の表面に濃い緑の縦模様が入っています。
この模様がはっきりとしていて、さらった時にかすかにへこみ、模様の無い部分が膨らんでいます。
この凹凸がはっきりしているほど良く熟し甘味が強いスイカの傾向があります。

お尻のへその部分が大き過ぎず、小さすぎないもの

お尻のへそは熟すにつれて大きくなります。
小さすぎるものはまだ未熟な可能性があります。
また、5円玉より大きい物は熟しすぎの可能性が高いです。

スイカは叩けば分かる!?

スイカは昔から手のひらでパンパンと叩いて、その音で見極めるとよく言われてきました。昔は甘さよりも熟し度が重視されていたからなんです。
西瓜(すいか)よく完熟したスイカは叩くとボンボン(BonBon)と澄んだ音で響きます。
これが未熟だとポンポン(PonPon)と高い音がします。
また熟しすぎている物は低い音ですが鈍く潰れたようなボタボタという音になります。
でも、これ、慣れた人にしかなかなか聞き分けられないんです。

スイカを叩いて美味しさを見極めるのは素人には難しいかも・・・

カットしてあるスイカは?

カットされたスイカを選ぶときは、その種を見る。
黒々とつやめいているものは完熟している証拠であり、まだ白いものは避けるべきだろう。

甘いスイカのデメリットも!!

スイカはツルを切った段階で成長が止まります。そうすると中の種がその瞬間から発芽しようと、赤実部分の栄養素をうばい始めます。
スイカ切ったときにどうしても種の周りが少し柔らかく、黒ずんでいるように見えるのはそのためなんです。
糖度が多いスイカになればなるほど、その影響を受けやすいので、甘いスイカを購入した場合でもあまり日を置かないほうがいいでしょう。。

スイカの保存方法

スイカは味が落ちやすいので、購入したらなるべく早く食べるようにしましょう。
食べきれない場合、玉のスイカは風通しのよい日陰で保存、カットスイカはラップをして冷蔵庫の野菜室で冷やします。

冷やしすぎには注意!

スイカ(西瓜)は冷やし過ぎると甘味が弱まり美味しさが半減してしまいます。
丸ままのスイカは風通しが良く、比較的涼しいところに置いておきましょう。
カットされた物は傷みが早いので冷蔵庫に入れておきますが、早めに食べましょう。
スイカは8℃から10℃位が最も美味しく感じ、それ以下の温度に下がると甘味がどんどん減ってきてしまいます。

スイカは冷凍保存出来る??

1 2