1. まとめトップ

健康と美容のための海藻「アカモク」ブームがきた(^^)/♪!

大注目の新しい海藻、アカモク。ネバネバシャキシャキの食感が楽しく、食べやすい。何よりも栄養価が高く、免疫力アップ&脂肪燃焼に大活躍!アカモク…新たなブームが到来です!

更新日: 2015年03月19日

16 お気に入り 179627 view
お気に入り追加

アカモクメディア掲載情報

3月10日(火)放送
「シリーズ 復興への道 第18章 "知られざる特産品"に光を!」の中で、アカモクを全国へ広める取組が紹介されました。

アカモクの健康機能性について12月15日放送分で紹介されました!
胃にやさしく、免疫力向上にも効果抜群です。

アカモクってなに?

褐藻綱ヒバマタ目ホンダワラ科に属する海藻である。北海道(東部を除く)から日本全土の漸深帯(浅海)に分布し、朝鮮半島、中国及びベトナム北部にまで分布する。1年生で、秋から冬に生長し、4-7mの長さに達する。雌雄異株である(まれに雌雄同株の個体がある)。

秋田県では「ギバサ」、山形県では「銀葉藻(ギンバソウ)」、新潟県では「長藻(ナガモ)」と呼び食用にする。

地域によって呼び名が色々あるんですね。

こんな感じで海で伸びています。

食べると…どんな感じ?

ネバネバ&シャキシャキとした食感。ほんのり磯の香りがしますがクセはありません。

ヤマイモやモロヘイヤのような粘りがあり、ネバネバ好きにはたまりません。
そして噛んでみるとシャキシャキとした歯ごたえが。

今までの海藻と何が違うの?

健康と美容のための海藻

近年、ミネラルや食物繊維、ポリフェノール等を豊富に含む点から、健康食品として注目が集まり、学術機関等での研究対象とされております。

他の海藻と何が違うんですか?その答えは、圧倒的な栄養価の高さです。

1. ワカメやモズクよりもミネラル分が豊富

アカモクの成分表です。その内容を見ると、ワカメや沖縄モズクよりもカリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富なことがわかります。

出典「糖尿病、ダイエットに効く!スーパー海藻アカモク」 佐々木久雄著, 2014, 主婦の友インフォス情報社

カリウムはモズクの23倍、カルシウムとマグネシウムはモズクの約4倍!

2. 免疫力UPに!フコダイン

「ぬめり成分」として含まれる多糖体で食物繊維の一種。成人病予防やアレルギー改善、抗がん作用等があり、健康食品などに加工され、注目が集まっています。

3. 脂肪燃焼に!フコキサンチン

アカモクのフコキサンチンには、北海道大学の宮下和夫教授らの研究によってメタボリック症候群を改善する抗肥満作用があることがわかりました。

出典「糖尿病、ダイエットに効く!スーパー海藻アカモク」 佐々木久雄著, 2014, 主婦の友インフォス情報社

このほかにも、抗糖尿病作用、抗腫瘍作用、抗酸化作用などが認められています。

出典「糖尿病、ダイエットに効く!スーパー海藻アカモク」 佐々木久雄著, 2014, 主婦の友インフォス情報社

この他、便秘改善や骨粗しょう症、生活習慣病の予防にも。
健康維持にもダイエットにも期待できる。

つまり!健康と美容のための海藻なのです。

女性におすすめのおしゃれなパッケージも登場しています。
ちょい足し、ちょい食べに便利なボトル&小分けパックタイプ。

アカモクの食べ方紹介…じわじわブームの予感!

海老名サービスエリアの人気No.1メニュー、
「そば処 信濃」の「しらすとアカモクのネバシャキ丼」

ヒルナンデスや、いきなり!黄金伝説。などのテレビ番組でも取り上げられました。

1 2





東の食に、日本の力を。
東の食を、日本の力に。