1. まとめトップ

[ポケモンの怖い話・都市伝説]ポケモンXYのミアレシティの幽霊と謎について検証してみた。

ミアレシティの謎。それはミアレシティの雑居ビル二階の貴方は違うといって去って行った少女。そして花瓶の水を飲む男性。また、エレベーターのオトガキコエヌとつぶやくオカルトマニア。このホラー要素について検証してみる。一体何がこの作品に潜んでいるのか。リアル更新中です

更新日: 2016年06月04日

50 お気に入り 656948 view
お気に入り追加

ポケモンのミアレシティの謎。この幽霊の正体とは。

最近話題に上がるミアレシティの謎。それは
・二階の「あなたは違う」という幽霊。
・……ダマレエレベータノオトガキコエヌという女性
・花瓶の水を花の味がしないという人間
・僕とマリルと置いて君は一体どこに
という謎である。まずはどの様なものなのか1つずつ確認していく。

ミアレシティ ノ ユウレイ ノ モクゲキショウゲン

この間、ミアレシティのビルで幽霊見ちゃったぜ……女の子だったけどいくらなんでも…ちょっと……ヒィィィ

久々にポケモンやったんだけどミアレシティで幽霊に遭遇して心臓バクバクしてるwめっちゃびっくりした…怖…

その1 二階のミアレシティの幽霊。

この女性。とあるマンションの二階を訪れた瞬間、画面が一瞬真っ暗になり、急に背後にオカルトトレーナーが現れ、足を動かさず平面を移動し去り際にあなたは違う。というセリフを残し去っていく。
この女性をまずは検証していこう。

謎の女の子が姿を現す・・・ということはその女の子は死んでいるのだろうか?生きているのだろうか?
どちらにせよ、公式がスポットを当てている以上更なる追求があるのかもしれない。

ミアレシティの幽霊とは。

まず、この幽霊が出るホテルはいったい何なのか。

わたくし イッシュちほうの
いなかから でてきたばかりで

こちらの ビルが なんの ビルか
まだ わかっていないんです

さて、この幽霊。実はこのホテルも内情がはっきりと分からないようだ。
受付のお姉さんはこのホテルの現状を知らない模様。そして、三階は達人の帯があるだけの何も変哲のない階層。つまり、この雑貨ビルは二階だけが奇妙な現象が起きる場所だという事らしい。
何か理由があってこのあなたは違うという言葉を残したのだろうか。

幽霊と奇妙な行動を示す人たち・・・一体このミアレシティはどうなっているのか。

一通り見ていく事が出来たので整理していきたいと思う。
気になった点は以下の通り。
・この怖い幽霊には、何か違う人かポケモンあるいは道具を探している途中の可能性がある。
・二階での出現・また三回の暗転。
・あなたは違うという発言。
 この3つの条件がミアレシティの幽霊が残した特徴である。今のままでは幽霊が何を探しているのかという事までは探すことが出来ないだろう。ただ、この幽霊については諸説あるという結果がネット上で話題になっている。が、まだ未解決の部分が多いようだ。
この謎を検証するにあたり、まずはこの土地柄・・・フランスの事件から調べる必要がありそうだ。この土地、カロス地方のモチーフはフランスだからだ。

まずはこの場所の舞台がカロス地方・・・。つまりフランスという事を理解する必要がある。ミアレシティとはその中心街。パリを意識したものだ。勘違いしないでほしいのは決してこの作品がパクるという意味で作ったのではない事を理解していただきたい。
 このミアレシティは、フランスでいうパリ。そして中心街であることが明らかになっている。

パリを参考にした街で、プリズムタワーはエッフェル塔がモデル。位置も全体の中心からわずかに北であり、これも実際のパリと共通している。このほか、随所にパリらしい要素を組み込んでいるようだ。

また街の要所も丁寧に作られている。つまり、パリでの幽霊事件という接点かまたは何かしらの事件がこのミアレシティの幽霊のモチーフである可能性も否めなくなってきた。このパリではこのような怖い事例が多々起きていたのだろうか。今回の幽霊は、前作のダイヤモンド・パールのなぞのばしょの様な作り上げていない・または途中で断念を余儀なくされた問題ではない。つまりはこの幽霊も何かのモチーフが存在した可能性がある。しかし、この幽霊は一体何を基準に違うといったのだろうか。

何故幽霊はこの場所にいるのか。

過去作の噂などから鑑みて、カロス地方のモデルとなったフランスに、似た事件・謎があるのかもしれません

という意見も存在した。つまり、この幽霊自体が何かしらを暗示しているのではないか。
元々幽霊が意図的に出てきて話すというのはゲームの中でも1位を争うほどのちゃんとした幽霊の行動だ。
昔はただ肩に白い手が置かれている位の事しかしないのが多いのだが笑この幽霊はちゃんとセリフを残している。という事はポケモンではなく人だということが分かるだろう。BWの幽霊でもそうだが、大きな事件があったに違いない。ここでは想像を膨らませてそのような事件があったか探ろうと思う。

ここからは真相に迫っていきたいと思う。数々の推測があるが、1つの考え方として見ていただけたら嬉しい。
1つの結論の方法として、「この話のモチーフはなんだ」という事が挙げられる。
フランスで意図的に入れてきた以上、関連性が無いとは言い切れない。幽霊は誰かを探しているという事は何かしらの事件が起きたのだろう。もしくは会えないまま死んでしまったのか・・・。どちらにせよパリに関連した事例であることに変わりはなさそうだ。オリジナルという点もぬぐい切れない事実ではあるが、その点はとりあえず含まず考える事にする。
 まずはパリで起きた事件があるのかを探ってみた。その中で気になる事件は以下の通りとなる。
・パリ人肉事件 フランスのパリで起きた事件。後に遺体をー池に捨てたー
が存在した。主に殺された霊が彷徨っているという面で捉えると、最初に該当した気がかりがこれだった。この事件は女性を射殺し池に捨てたという本当に意味で危ない内容である。この事件の共通点は女性が殺害されている事と少し離れたーパリ郊外の森―に捨てられたという事。恐らく13・14番道路付近である。
・ カタコンベの地下墓地。 パリでは1・2位を争うほどの有名スポット。
この怖い場所がなぜ当てはまるかと言えばパリの地下街にはこの地下墓地が広がっているためである。元々パリではこの地下が巨大な採掘場。そして奇妙な事に300キロを超すトンネルがあるなど、何もないことを隠し切れない点が多い。

パリの地下には、全長300キロを超すトンネルが走る。
墓地やギャラリーが広がる、立入禁止の地下世界に潜入した。

1200年以上前のメロヴィング朝時代のものもあるが、いずれもバラバラになっているため、誰の骨か特定する手がかりはない。

未だに誰かを探すという事が出来ず、特定する手がかりがないという。これは、何かしらの共通点がある。
元々、パリの地下にはカタコンベという採掘場があるのだが、ここには多数の骸骨が埋まり「止まれ!ここが死の帝国である」という言葉が刻まれた入口もあるそうだ。ともい冥界に繋がるとまで言われているとされ、このパリという土地が幽霊に対して関連性が高い土地というのが分かる。

元々、カロス地方は地下に帝国を築き上げたという話があるが、このカタコンベも当時は第2次世界大戦中にはレジスタンスの秘密基地として使用されていたとされている。もしこの地下都市がその場所まで繋がっているとしたら・・・妄想が膨らむ場所かもしれない。

この怖い家のおじさんは何かしら同じように[貴方はちがう]と言った言葉に近い内容の話を一度だけ話す時がある。という事はなにかしら関連性があるのかもしれない・・・。

余談だが、この怖い家もそれなりの謎が潜んでいる。
 この怖い家もミアレの幽霊と同じようなセリフを言うなど、共通点があるのだが、実はこの話自体が独立している場合もある。何故なら、この叔父さんが助けを求めた人物かもしれないからだ。しかし、どうしてこの場所を選んだのだろうか。
辺境の土地ではあるが、移動することのできる距離だ。しかも助けてくれと頼んだ人も含めて最悪2人はいないと釣り合わない。特に怖い家の下には丁寧に6つの石が配置してある。
他も同じグラフィックがあるがこうまで整った配置のものは何処にも無かった。
その前に顔の無い男も含めての墓なのか。もしかしたら供養した後なのかもしれない。

また、後述するが、駅が主軸になって登場するモチーフは
・二つの微笑を持つ女 モーリス・ルブランによるアルセーヌ・ルパンシリーズのお話。
駅でクララという女性を待っていた。というのもすてがたい。

追記 その1. ついに公式が怖い話だという事を認めている。

しかし、あのおじさんとこのオカルトトレーナーは一体どのような関係なのだろうか。

会えたのはこの一回だけ。
この一回だけというのはなにかしら意味があるのだろうか。

公式がスポットを当てた以上、やはり公式でミアレシティの謎は解明できる鍵が存在するということになる。

ポケモンの公式サイト怖いポケモンにはオカルトマニアの会話により、このオカルトトレーナーは有名であるということが明らかになった。さらにこの幽霊は秘密があると追及している。

ミアレシティのビルにいる
あの女の人(ゆうれい?)は、いったい何者でしょうか?


あぁ! あのビルの2階にあるオフィスね!
オカルトマニアたちの間でも話題になっているから行ってきたわ!
ウワサを聞いて行ってみたけど、そのビルの人からも、あまり情報は得られなかったの。ゆうれいが出る2階は誰も使ってない様子だったけど……
まだヒミツがありそうね!

「こわいいえ」にいる、こわい話をするおじさんは何者なのでしょうか。
こわい話の中に、ミアレシティのゆうれいを
思わせるセリフがありますが、あのゆうれいと
何かかかわりがあるのですか?


あのおじさんは、オカルトマニア界で
とっっっても有名な方よ! 知らなかったの!?
町内会でこわい話をしたらすごくウケて、今ではミアレシティいがいのいろんな街から、話を聞きたいって人がたずねてくるんですって。
もしかすると、あのゆうれいに出会っていたのかもね……。

実はこの会話でほとんどの内容を網羅することが出来る。
が、本質的な問題を解決するには1つ問題がある。それは怖い家のおじさんが言う怖い幽霊の話は全て男だという事だ。という事はこの幽霊は同じように何かを探している集団で、尚且つ全てそれがあなたが違うという探し物をしている幽霊だという事だ。
この幽霊は顔があるので、違う幽霊という認識も出来るのだが、やはり同一人物という風には考えられないだろう。つまり、この幽霊ももしかすれば関連性が含まれているのかもしれない。

1 2





【主な内容】都市伝説や思い込みにハマって約6ヶ月、最近艦これも始めました。
運営サイトは今までまとめた検証などをまとめてます。
よろしければどうぞ。
目標達成したのでのんびり更新中。