1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

爆笑問題 田中さんの親族がユニークすぎる!兄は世界的ブランドのデザイナー、いとこは声優

相方の太田さんの暴走(?)を鋭いツッコミで笑いに変える爆笑問題の田中さんですが自身の一族もとってもユニークなんです。

更新日: 2014年10月17日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
211 お気に入り 685186 view
お気に入り追加

相方の太田さんの
暴走(?)を鋭いツッコミで笑いに変える
爆笑問題の田中さんですが自身の一族も
とってもユニークなんです。

兄は世界的ファッションブランドの元デザイナー

パリコレにも参加している日本を代表するブランド
「コムデギャルソン」のメンズライン「コムデギャルソン オムオム」
のデザイナーだった。

実兄は「コム・デ・ギャルソン オムオム」のデザイナーを務め、現在は自ら立ち上げたブランド「KONTRAPUNKT(コントラプンクト)」のデザイナー

服を作るのにも工学的なセンスが必要で、大学で学んだ知識は決して無駄ではありませんでした

大学は工学部を卒業後にファッションを学んだそうです

三年間ファッションを学んだ後、二十九才で、アシスタントデザイナーとして「ニコル」に入社。同社のメンズブランド「ムッシュニコル」で六年間働いた後、九十年に「コム・デ・ギャルソン」に移る

姉もまた80年代の人気ブランドを手がけたデザイナー

姉は80年代に人気を博したブランド「アツキオオニシ」や「ピンクハウス」を担当している

今の「森ガール」の大先輩=80年代の「オリーブ少女」に
大人気だったデザイナー・ブランドです

「アツキオオニシ」のこと

いとこはクレヨンしんちゃん「野原みさえ」の声優

野原みさえ役を1992年から20年以上演じ、起伏の激しいキャラクターでありながら、長年安定した演技力を披露している

TVアニメ『ちびまるこちゃん』の主人公・さくらももこの同級生・みぎわ花子さん役があり、強烈なインパクトを放っている

キャラクターとしての声も申し分ないが、主にこの人が才能を発揮するのはナレーション業

おじさんの会社がドラマ ルーズヴェルト・ゲームの会社のモデル

作中に登場する企業「青島製作所」のモデルが当社

株式会社鷺宮製作所(さぎのみやせいさくしょ)は、東京都中野区に本社をおく自動制御装置を中心に製造する企業

「ネット上の話題」や「原作者の池井戸潤氏が会社に来て取材をした」などのことを踏まえると、おそらく「鷺宮製作所」が「青島製作所」のモデルとして描かれているだろうとの見立てを披露した

本人がラジオで話したそうです。

父親は「人類生き残り研究会」の会長(!?)

人類生き残り研究会がどういった活動をしているか
わかりませんが、とにかく会長みたいです。

人類生き残り研究会とは、善悪(行動)基準を、「人類生き残りに(自然環境に)プラスになる方がマイナスにな る方より多い方を善とし行動する」ということです

田中さんはこのことには深く立ち入らない

父親は会社員で、高度経済成長期ということもあって、朝から晩まで働いていた

父は仕事を引退してから、環境保護を訴える運動をやっている。現在「人類生き残り研究会」の会長

実は田中さん本人もかなりユニーク?

田中はまともで普通の人間というイメージを持たれることが多いが、伊集院光からは「太田さんは変な人、田中さんは化け物」と称された

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する