1. まとめトップ

これでピカピカ!グラスの曇りを取る方法

ガラス製のコップやグラスを使い続けているうち、なんだか曇ってしまったな、と思うことがありますよね。このくもりを取って、もう一度新品のときのようなピカピカになる方法をまとめてみました。

更新日: 2014年08月16日

20 お気に入り 219214 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

uzuchanさん

原因

グラスのくすみ・曇りの大半は、水道水の中に含まれるカルシウムや塩素が固まって出来たものが多いのです。

コップがくもってしまうのは、油分や牛乳などのタンパク質や、水に含まれるカルシウムが原因です。

取り方

ガラスのコップはきれいに洗っていても、使い続けると曇ってきます。そんな曇ったコップは10倍くらいに薄めた酢水につけておきましょう。曇りの原因である水垢を分解してくれます。

ホワイトビネガー小さじ2~3杯を布巾に浸し、これでガラスコップを拭くだけ。酢のにおいも残らず、次第に蒸発します。「でも、やっぱり酢のにおいが気になる...」という方は、熱いお湯と酢2カップの入った浅い鍋やプラスチック製の洗い桶にガラスコップを浸したあと、余分な水分を取って自然乾燥させるという方法もあります。

*クエン酸小さじ1
*アクリルスポンジ

1、グラスを水で湿らせる。
2、クエン酸をアクリルスポンジにふりかけグラスをこする。

くもってしまったときは、[キッチンハイター]での、つけおき漂白がおすすめ。凹凸のあるカットグラスも、すみずみまでスッキリし、透明感が増します。

洗うときのコツ

使ったあとは素早く丁寧に洗って、十分乾燥させましょう。すすぎにはお湯を使うのがオススメです。

もう少し丁寧にしたい方は…

★水道に浄水器(簡単な物で充分です)を付ける。
★食器を洗うスポンジとグラスを洗うスポンジを分ける。
  コレは油分が移らない為なので、食器を洗った後、スポンジの油分を落す為に、1度濯いだ後に再度洗剤を付けてクシュクシュっとして『スポンジを洗った』後に再度洗剤を付けてグラスを洗っても良いです。
★手に熱いと感じる位の温度で、グラスの泡を洗い流す。
★食器乾燥機か網状の物の上に伏せて置き、自然乾燥させる。

関連まとめ

1